EOSL延長保守ならゲットイット - 第三者保守・ITADもお任せください 株式会社ゲットイット – EOSL機器専門店のなかで日本最大級の事業規模を誇るゲットイット。 EOSL延長保守、販売、買取、レンタル、修理やデータ消去など、なんでもご相談ください。独自のサービス展開でメーカーがやらない、やれないITハードウェアの「困った」を解決いたします! お問い合わせ窓口:03-5166-0900(平日9時~18時)

機種名・メーカー名で保守情報、対応サービスを検索

第三者保守でITコスト最適化

IT機器の調達や導入に関する課題解決を幅広くサポートします。

保守・IT管理コストの削減

ITハードウェア機器の保守費用や管理にまつわるコスト削減が可能なサービスを多数提供しています。

希少機器・最適部材の調達

海外含めた豊富な仕入れルートを駆使し、豊富な機器とパーツを提供しています。

納期遅延の対策

ハードウェアの導入がボトルネックになっているプロジェクトの推進や納期の遅延を解消するサポートをします。

サステナブル・コンピューティング

ゲットイットが提供する包括的な保守サービス。

ゲットイットは 企業のハードウェア資源を 効率的に運用できる 包括的な保守サービスを 提供しています。 システム開発の前段階から、 運用後の各フェーズの各場面に至るまで、 様々なサービスを展開しています。 これらのサービスを SUSTAINABLE COMPUTING ™(サステナブルコンピューティング®)と名付け、 企業のITシステム運用を 継続的に支援します。

6G(第6世代IT機器運用)・グリーンIT

ゲットイットが提案するIT循環型サプライチェーンの未来。

導入フェーズに合わせた広範囲な支援体制

企業のシステム導入状況に合わせ、各フェーズをサポートするサービスを提供しています。

設計段階
1.要件定義フェーズ
要件定義の段階で機器の将来価値や撤去費用の算出が重要です。
2.開発構築フェーズ
必要なテスト機器の一時利用や調達が開発スピードに差をつけます。
導入段階
3.導入フェーズ
EOSL保守による機器の継続使用が検討され始めるフェーズです。
〜4年目
4.運用フェーズ
EOSL保守による機器の継続使用が検討され始めるフェーズです。
〜7年目
5.更改フェーズ
機器の買取りによるIT資産の有効活用が効果的なフェーズです。

自社倉庫・ZETTA

メンテナンスセンターが併設された自社倉庫に豊富な在庫。見学ツアーも実施中。

ゲットイットはZETTAという倉庫兼ラボラトリーを持っています。 幅広いIT機器を保管、メンテナンスができる施設です。 データ消去や機器修理などを安全に実施できる 設備が揃っています。

機種名・メーカー名で保守情報、対応サービスを検索