csr – 株式会社ゲットイット
Our Approach
to CSR


私達が考えるCSRへの取り組み

ゲットイットが取り組むCSR活動

私達は社会の構成員として様々な社会貢献活動を行っています。

サステナビリティへの
取り組み

ゲットイットでは不要になったサーバーやネットワーク機器の社会再配置を通して環境負荷の軽減に取り組んでいます。 ゲットイットはサステナブルコンピューティングを推進することで、企業の環境保全への貢献をサポートしています。

SDGsへの
取り組み

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。 ゲットイットでは全社活動の各所でSDGsを意識した指針づくりや活動をしています。

地域貢献活動へ
のサポート

社員が自主的に企画、実施した地域貢献活動などを積極的に支援・応援しています。
SDG_logo

ゲットイットのSDGs

国連の掲げるSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)に賛同し、様々な取り組みを推進しています。

SDGs_icon

リユースPC寄贈活動

DxPと連携し貧困を抱える学生へのリユースPCの無償提供をサポートしています。
SDGs_icon

メンバー全員が輝く組織に

D&I憲章を掲げて多様性を肯定し、履歴書の性別欄廃止、就業規則の改訂などに取り組んでいます。
SDGs_icon

100%再エネでの会社運営

2020年度よりオフセットによる再エネ率100%を達成。さらなる改善へ向け、グリーン電力調達や節電などに取り組んでいます。
SDGs_icon

全員参加の会社づくり

働き方に関して第三者機関による調査に参加し、課題の発見と、新たな取組みの導入を行っています。
SDGs_icon

地域との関わり

地域のお祭りへ協賛や、清掃活動(プロギング)などに取り組んでいます。
SDGs_icon

Sustainable Computing

IT機器のリユース事業および第三者保守事業を通じて、企業の効果的なIT投資をサポートするとともに、環境保全にも貢献しています。
SDGs_icon

カーボンニュートラルに向けて

2018年を基準年として、2030年までに温室効果ガス排出量50%削減、2050年までにカーボンニュートラル達成を目指しています。
SDGs_icon

鉱物資源リサイクル

サプライチェーンの管理を行うとともに、リユースによる天然資源消費回避効果の算出を行っています。
SDGs_icon

NPOとの連携について

テラ・ルネッサンスと連携してコンゴ民主共和国における紛争鉱物問題に取り組んでいます。

「むすぶ Cycle」活動

ゲットイットでは、社員一人一人の目線で考えた「サステナブル」や「循環」「社会にある課題」について、社員一人一人の「支えたい」という気持ちを尊重し、多種多様な社会貢献活動ができるよう積極的に支援・応援しています。