メーカーの提示金額以下で対応可能か– データ復旧事例 – 株式会社ゲットイット

データ復旧事例

2021年06月08日
データ復旧事例

お客さま業種:サービス業
メーカー  :Seagate
対象機器  :1K9AP3-501

 

◆ゲットイットへご相談に至った経緯

6か月前に購入した外付けHDDをいつものようにPCに接続したが認識しなくなった。外付けHDDには仕事に関する資料を保存していたため、業務に支障が出ていた。メーカーに問い合わせたが、提示されたデータ復旧の費用が高額であったことからお問い合わせをいただいた。

 

◆ゲットイットの作業内容

Backup Portable Dribeをお客さまの了承を得て分解し、中のHDDを取り出す。
当社独自のシステムにて調査したところ、個別データの破損個所はあったが、多くのデータを読み出すことに成功する
・当社独自のシステムで診断作業
・ヘッド、プラッターともに動作確認
・クローンの作成しデータの復旧を試みる
・その際、破損がひどかったデータはお客さま確認の元、完全復旧不可とし時間を優先した
・全体の約75%復旧に成功しご納得していただく(初めから不要なデータは復旧対象外としているため)

 

ゲットイットのデータ復旧サービス

豊富な在庫部品と経験ある技術者による修理サービスを提供しています。