iStorage M700の延長保守は可能か – EOSL保守事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL保守(第三者保守)導入事例

2021年09月29日
iStorage M700の延長保守は可能か – EOSL保守事例

お客さま業種: 通信
メーカー  : NEC
対象機器  : iStorage M700
保守期間  : オンサイト保守 24か月

 

◆なんとしてでも保守を延長したい

財務システムの一部が古い機器で動いているため、延長保守を請け負ってくれる業者を探していた。10社以上に問い合わせたが、対応できるところがほとんどなかった。当社ではiStorageの別のモデルで保守実績があったが、M700は未検証だった。流通が少なく調達が難しい機器だったため、お客さまの遊休機を使用して検証、保守開発を行った。お客さまと密に連携し協力することで保守環境が整い、最終的にお客さまの課題を解決することができた。

 

ゲットイットのIT機器保守

ゲットイットでは、EOSL,第三者保守サービスを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。