初めての延長保守、一時切り分け・ログの取得が不安 – EOSL保守事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL保守(第三者保守)導入事例

2021年06月01日
EOSL保守(第三者保守)導入事例

お客さま業種:製造業
メーカー  :HITACHI/日立
対象機器  :HA8000/TS10-h HM2
保守期間  :12ヶ月

 

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

E/U様が保守切れの機器を延長して使用したい旨をベンダー様に相談、ベンダー様よりHP経由でお問い合わせがあった。

 

◆お客さまの課題

ベンダー様にとってもE/U様にとっても初めての第三者保守だったため、不安があった。

 

◆ゲットイットの保守対応

E/U様にサービスの説明を実施した。E/U様は障害一時切り分け・ログの取得を自分たちで行わなければいけない、という点を不安に思われていた。基本的にはお客様サイドで行なっていただくものの、万が一わからないことがあれば取得できる情報をもとに相談してください、という柔軟な提案を行なった。

 

ゲットイットのIT機器保守

ゲットイットでは、EOSL,第三者保守サービスを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。