地域医療の中核を担っているのに予算が足りない – EOSL保守事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL保守(第三者保守)導入事例

2021年08月18日
EOSL保守(第三者保守)導入事例

お客さま業種: 医療
メーカー  : Cisco
対象機器  : AIR-LAP1142N-P-K9、WS-C3750X-48T-S など
保守期間  : 預託保守/パーツ保守 12か月

 

◆病院の予算不足

お客さまは地方都市の地域医療を担っている中核病院。
リプレースにかける予算を確保することが難しく延長保守を希望された。
コストを非常に気にされていたので、緊急性が高いものはSIさまの拠点に配備、そこまで高くない部材についてはパーツデリバリにするなど、SLAを変えることで価格を抑え、お客さまの希望に沿った柔軟な対応を行った。

ゲットイットのIT機器保守

ゲットイットでは、EOSL,第三者保守サービスを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。