どこからも断られた HPE Storeonce 2700 の保守対応は可能か? – EOSL延長保守(第三者保守)事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL保守(第三者保守)導入事例

2021年04月19日
EOSL保守(第三者保守)導入事例

お客さま業種:卸売業
メーカー  :HPE
対象機器  :Storeonce 2700
保守期間  :12ヶ月
設置場所  :関西

 

◆EOSL延長保守(第三者保守)ご依頼の経緯

どの企業からも保守対応不可とのことから、ご相談をいただきました。

 

◆ゲットイットのEOSL延長保守(第三者保守)対応

ゲットイットでは HPE Storeonce 2700 のEOSL延長保守(第三者保守)対応が可能となりました!

ご相談いただいた段階では、他社同様、保守対応は難しいとの判断でした。
しかし、お客さまより「どうしても延長保守が必要」とのご相談であったことから、「お客さまの課題解決」を第一に考え、お客さまと一緒に課題解決を目指し、技術開発を行いました。今自分たちにできるか否か、で判断を行っていたら HPE Storeonce 2700 の延長保守は今も対応できずにいたかもしれません。

ゲットイットでは、 HPE Storeonce シリーズのように、どの企業からも対応不可と言われた機種でもEOSL延長保守(第三者保守)の対応が可能になるかもしれません。ぜひ一度ご相談ください。


 

ゲットイットのIT機器保守

ゲットイットでは、EOSL,第三者保守サービスを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。