第三者保守の駆付けメニューは限られている? – EOSL保守事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL保守(第三者保守)導入事例

2020年11月17日
第三者保守の駆付けメニューは限られている? – EOSL保守事例

お客さま業種:金融
メーカー:日立
対象機器:HA8000/RS220 AM2、HA8000/RS220 DM1、GQ-SGV00EL108RP、HA8000/TS10-h LM1
保守内容:24時間365日オンサイト保守
保守期間:5ヶ月
設置場所:東北地方

 

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯
メーカーが保守延長不可とのことから、お問い合わせをいただきました。

◆ゲットイットを利用する前に心配された点
メーカー保守と第三者保守で異なる点、特に駆付けについてご心配されていました。

◆ゲットイットの保守対応
ゲットイットは、お客さま毎にオーダーメイドのサービスメニューをご提案していることから、予算との兼ね合いも含め数種類の駆付けパターンをご提案いたしました。
入手が難しい在庫の少ない製品であったことから、保守メニューと合わせると当初のご予算よりオーバーする形になりましたが、正直に理由をご説明することでご納得およびご安心いただきご依頼を受けることとなりました。

 

ゲットイットのIT機器保守

ゲットイットでは、EOSL,第三者保守サービスを提供しています。
お気軽にお問い合わせください。