環境省「脱炭素経営促進ネットワーク」目標設定会員に加盟いたしました。 – 株式会社ゲットイット

NEWS RELEASE

2021年03月01日
NEWS RELEASE

株式会社ゲットイットは【2021年中に、電力の100%再エネ化を目指す】企業として、環境省が推進する取り組みのひとつである「脱炭素経営促進ネットワーク」の目標設定会員に加盟いたしました。

「脱炭素経営促進ネットワーク」は、温室効果ガスの排出量削減や、CO2排出量の削減などの温暖化対策に取り組む企業(目標設定会員)と、それらを支援する企業(支援会員)の間で、SBT(Science Based Targets)の目標設定や目標の達成に向けた取り組みに関する課題を共有し、解決策の検討や「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」と通じた情報発信を行っています。

※SBT(Science Based Targets)は、パリ協定(世界の気温上昇を産業革命前より2℃を十分に下回る水準(Well Below 2℃)に抑え、また1.5℃に抑えることを目指すもの)が求める水準と整合した、5年~15年先を目標年として企業が設定する、温室効果ガス排出削減目標のことです。
引用:環境省ホームページ「グリーン・バリューチェーンプラットフォーム」より
 
【参考】
環境省 グリーン・バリューチェーンプラットフォーム:脱炭素経営促進ネットワーク会員