必要部材の特定から協力可能か? – 販売事例 – 株式会社ゲットイット

EOSL製品販売事例

2020年09月09日
EOSL製品販売事例
お客さま業種
キャリア、通信
メーカー
DELL EMC
対象機器
VNX5400

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

コロナ渦によりデータセンター内に外部エンジニアを入室させられないため、必要なHDD等の部材が特定できず困っている。
必要部材の特定から協力してもらうことは可能か?と、以前よりお付き合いのあるお客さまよりご相談いただきました。

◆ゲットイットを利用する前に心配された点

必要部材の特定から協力してもらうことは可能か?

◆ゲットイットの対応

担当営業とゲットイットの検査技術員で連携し、お客さまに詳細をヒアリングすることで必要部材を特定。コロナ渦の影響で、データセンター内へはお客さま社内のエンジニアしか入室できないことから、お客さまとも密に連携をとり、お客さま社内のエンジニアの方がご購入いただいた部材の交換をされました。

他社から「在庫がない」「用意が難しい」と断られたハードウエアでも、一度ゲットイットにご相談ください!

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

EOSLパーツサプライ(EOSL製品販売)についてはこちら
HDD 販売終了製品の販売についてはこちら
テープメディアの販売についてはこちら

ゲットイットの販売サービス

多品種大量の機器在庫を保有しています。他社から「在庫がない」「用意が難しい」と断られたハードウェアでも、ご相談ください。