All posts in 社長ブログ

今日は待ちに待ったオクトーバーフェストの日
毎年日比谷公園で開催されるドイツビールの祭典
オクトーバーフェストに参加してます。

皆で行くようになってから5年ぐらいかな

だいたい19:30-20:00ごろ集合というヌルッとした予定をいうと
個々に連絡を取り合いながら バラバラと揃い

ビール飲んだりライブを聞いたりして楽しんでいます

会社からは補助金が出ます!
ところが、去年は加藤が補助金を持っていたのでもらうのに苦労しました

オクトーバーフェスト

仕事をやり残さないように片付けて
楽しんできます〜


昼飯

Categories: 社長ブログ
Comments: No

かれこれ1年ぐらい ほとんど昼飯を食べていません。

人間ドックの結果が悪く、痩せる必要がありとでたので
とりあえず昼飯を抜くか程度で始めてみたのですが

これが意外とよくて
まず眠くなりません。適度な空腹保ってる方が集中力が保てます。
研ぎ澄まされた感じで仕事できるのがめっちゃ気持ちよかったりもします。
そして1時間 時間が長くなるので、早く仕事を終わらせることもできます。

前日の疲れや食生活の乱れで朝そんなにお腹が空いていないときは
そのまま会社にきて働き、夕食だけ食べるそんな日もあります。

昔は昼になると、身体がどうだろうがご飯はたべてたけど
今は身体が必要としてる時に食事をとるようにしています。


前にも書きましたがお金をもらって働く以上プロだと思っています。
IT系の企業に来る以上、そしてうちはとくにハードウェアに特化してるので

・サーバー・ルーター・スイッチ・ストレージの代表的なメーカー名を覚える

や顧客企業はSIer 企業の大手が多いので、業界の勢力図などを
見てくるなどの準備はしてきてほしいなと最近は思うようになりました。

ところが、それよりも意外と時間がかかり、やってきてくれると助かる事があります。
それは「キングダムを読む」ことです。

こういう感じの活躍を期待してる。こういう戦局だと考えている。
たとえでキングダムがでることが多いです。そして現在50巻まで出ています。(明日51巻がでます)
これ読むの結構時間かかるのです。

転職前の空いた時間で是非キングダムを読んでから
ゲットイットへ参戦ください!


この週末3連休は家族で安房鴨川へ
いつも妻の父・母の家からすぐのポイントでサーフィンしたり、
海水浴をしたりして遊びます。

海まで歩いていくので、たいてい
おにぎりもっていこうとか、ご飯食べてから行こうとかになるのですが
今回は「海でカップラーメンを食べよう」ということになりました。

そして、その瞬間からの我々の動きは半端なくよかったわけです。
「海でカップラーメンを食べる(大人はビールもイメージしてます)」
明確なゴールがイメージできて、集団がそのイメージに向かって自発的に動いていく。

・カップラーメンを買いに行くチーム
・水を準備するチーム
・お湯をわかす鍋(やかんが無かったのです)やコンロを準備したり
・風よけに段ボールを準備したり
・ゴミを持ち帰る袋を用意したり

あっというまに海に行く支度以外にも、
初めての「海でカップラーメン」の準備ができて、
海でカップラーメンを食べるという
ゴールは1時間後には達成されました。
(子供たちはカップ麺を初めて食べたので禁断の味を覚えてしまいました)

家庭用のコンロだったので、アウトドア対応の小さいものに変えようとか
次回の改善点まででたしだいです。

仕事でもおそらく、ワクワクする明確なゴールをイメージできれば
そこに向かって自主的に考えて行動するはずじゃないかなと思います。

小さい事だと今日帰るときこうなっていたいぐらいの事から、
1年後や3年後、会社こうなってたいよね!っていう共通のイメージ
会社でも、もっともっとそういうイメージを伝えてかないと
こんな出来事から感じたわけです。

その他 週末やったこと
・BBQ
・ベースの練習(セッション)
・ソファーで寝る
・ワインを飲む(今週もローヌ)
・漫画を読む(ピアノの森)
・仕事の準備


うちの会社では社内メールはありません
CHATWORK というスーパー便利なツールを使ってるからです。

グループでのやりとりもできるし、社内の個人間でのやり取りも可能です。

ただ、普段は来ない個人メッセージが来ると僕は結構ドキッとします。
というのも、たいてい僕はグループの中でやりとりをしています。

そんな中での個人宛って=社長話がありますという意味だと思っていて
そして「社長話があります」= たいてい「辞めます」か「トラブル報告」
なので個人メッセージもらうと、結構ドキッとしたりもします。

僕は一方的にドキドキしてるわけですが、
うちの会社では、「辞めます」以外の社長話がありますも多いのです。
愉快な日常の報告を頂いたり、コメントをもらう事もあります。

昨日も個人メッセージがきてたので、
「なにかトラブルでもあったのかな」とメッセージを開けるまで
ちょっと不安だったのですが
開けてみたら、な・な・なんと追い打ちメッセージでした。
shot_blur_2018-07-12-15-38-11今日は午後休をとって、夏合宿から帰ってくる子供のお迎えにいくのと夜はハワイアンバンドで
ベースをプレイします。

そしてこの三連休は千葉県の鴨川に海水浴+サーフィンに行く予定です。
火曜日は年にも負けず真っ黒なはず!

よい連休をお過ごしください!


昨日は新入社員の24歳のT君とバーへ

バーに行く前にご飯食べながら、仕事の事とか話していたら家族の事に
「父もあと2~30年は働けると思うので」というので

「え お父さん何歳?」と聞くと「44歳です!」と

「俺T君よりお父さんの方が歳近いんだけど・・・・・・・・・」と

自分ではおっさんだしとかいいつつ、まだまだ若い気でいましたが、
こんなに大きい子供がいてもおかしくない年なんだ!と
まぁなんというか軽くショックでした。


2018年1Q の採用報告が採用担当の途中経過報告が加藤から上がってきました。

今回の採用広告に関して、総数527件の応募がありました。
そして、5名の方が今のところ採用決定しております。

まだ選考中の方や、こちらからアプローチしたにも関わらず
お断りされたケースもありますから
実際の通過率は半分とすると、約50倍の状況です。

うちの採用はとにかく、お互いに”よかった”って思えることを
目指しています。なので、何も隠さないようにしていますし
できるだけ五感で感じていただきビビビっときたら
積極的にアピールしていただけたらと思っています。

社内のイベントに参加していただき、実際の社員と話していただくのも歓迎ですし、
私は面接担当に選ばれていませんが(理由は昨日のブログをご覧ください)
確認したいこと・聞きたいこと等あれば是非 担当面接にその旨申し付けてください。

一緒に
・ハードウェアでNO1を目指す
・個性を活かして働く

結果として「個性を活かして楽しく働ける業績のいい会社」を目指してしていきましょう。
まだまだご応募お待ちしています。


以前は僕が2次面接担当でした。
(ゲットイットでは自分たちが誰と働くかは自分たちが決めるという方針から最終選考はメンバーが行なっています)

しかし、通過率100%だったことや
その中でもたまに激推しした人が3次落選がたびたびあり
(なんで通過させたんだというベテラン女子からの厳しい声も耳に入るようになり)

「廣田が面接に入らない方が質が高い」という仮説を検証した結果

残念ながらこの説は正しそうでして涙
以降 面接は一度もしていません

けど これでよかったと思ってます

というのも
以降 新しく入社してくれたメンバー全員がとても魅力的だし
一緒に働けることに僕自身やりがいを感じているからです

何をやるかも大事ですが
誰とやるかの方がもっともっと大事だと思ってます


2008年より経営者の勉強会 三略会に所属しています。
一般に経営者の会というと売りこみが目的なのですが、この会は
名刺交換禁止というのが特徴です。 そして何をするかというと、
中国の古典や人物像より、社長としての在り方を学ぶ会なのです。
また、ゴルフ(僕はやらないですが)、カラオケ、釣り、旅行などを通じて
大人になってからの幼馴染を作るというのがサブテーマとしてあります。
その主宰である橘先生の誕生日会が7月7日に行われました。

僕は娘たちの学校のイベントがあったので、少し遅れて参加したのですが
今回も歌に踊りに、発表者の想いが沢山つまったパーティで本当に素敵な会でした。

会が終わって家に帰ると、家族はもう皆寝ていたのですが、
玄関に妻から「結婚記念日 いつもありがとう」という手紙が置いてあったのです。
(決して忘れていたわけではないです汗)

ついつい忘れがちなのですが、大切なことは何か。
大切なことを大切にできてるのか?
普段の生活の中で見失いがちな事をきちんと意識しながら
毎日を過ごしたいなと思った次第です。

日曜日は子供たちを4人連れて羽根木公園に。
迷路で鬼ごっこをしたり、手作りブランコで木に突撃したり
キャッキャッ 遊んでました。
帰ってきてから、いそいでご飯をつくって皆で食べて9時には寝ました(笑)

その他 週末やったこと
・ベースの練習(アドリブ)
・日本舞踊を見に行く
・子供たちにご飯を作る
・ソファーで寝て 次女に起こされる
・ワインを飲む(今週はローヌ)
・夏休みの旅行について考える
・仕事の準備


お金をもらって働いてる以上、僕はメンバーをプロだと思い接します。

例えば
プロのミュージシャンであれば、プロとして働く以上楽器の練習を必死でします。

同様に
営業としてお金をもらって働くのであれば 営業について学び 実践する
技術としてお金をもらって働くのであれば 技術について学び 実践する
マーケティングとしてお金をもらって働くのであれば マーケティングについて学び 実践する
事が「最低限」必要だとおもうのです。

社会人として働くうえで、お金をもらっている以上プロ意識をもって仕事に取り組む
そういう姿勢が必要だとおもうのです。