All posts in 代表ブログ

あつい

Categories: 代表ブログ
あつい はコメントを受け付けていません。

今日は風があるので気持ち良くて窓をあけながら
蒸し暑い中で仕事していたら昔を思い出しました。

というのも私の父はクーラーはもったいないから
扇風機でいいだろう「1人1台買ってやるぞ」という価値観の人だったので
我が家にクーラーがくるまでに結構時間がかかったからです。

そのせいか今でもクーラーよりも
扇風機の方がいいなと思うことがたまにあります。


make it possible

Categories: 代表ブログ
make it possible はコメントを受け付けていません。

ゲットイットのSlack チャンネルで私が一番燃えるのは
[MIチャンネル] このMI は Mission Impossible の略です。
お客様のご要望にお応えすることができなかった事例を
営業が共有してくれるチャンネルです。

日々大小様々なITハードウェアに関するご相談を受けています。
価格交渉ではお応えできないケースもありますが
それ以外に、技術的に困難なケースや交換部材が用意できないなどのケースは
私たちとしては不本意なのでこのチャンネルが動かないで済むよう
日々在庫品の入れ替えや、技術の開発を行なっています


特別研修

Categories: 代表ブログ
特別研修 はコメントを受け付けていません。

今日はSDGsアワード受賞の鹿児島県の大崎町に依頼をし、
同町のリサイクルに関する取り組みについて
WEBセミナーを実施していただきました。

あと数年で埋め立て処分場が受け入れ不可能になってしまう
という事実に行政と住民が一体となって向き合い
ゴミを仕分けすることでリサイクル可能にしていき
83.1%ものゴミを資源と転換させた同町の取り組みを
どのように官民一体で創り上げていったのかを
熱く熱く語っていただきました

僕たちがIT機器の現状に対して思ってる想いと
シンクロするところが多かったのでビビビとくる出会いでした。
このご縁を大切にしたいなと思っています。


事業

Categories: 代表ブログ
事業 はコメントを受け付けていません。

使って 使い終わったら
もったいないと思っても廃棄し
次に必要な時はまた新しいものを買う。
ITの運用の現場では
ハードウェアに対して少なからず
こういうノリがあると思っています

使えるものは使い続ける手伝いをするし
使い終わったら次の人につなげる
そういうふうにハードウェアと付き合っていく
そんな世界の方が素敵じゃないかなって思っていて
ゲットイットはそういう流れを
創っていきたいと思って
各種サービスを開発中です。


集合知

Categories: 代表ブログ
集合知 はコメントを受け付けていません。

月曜朝礼では様々な経営課題に対して
参加したメンバーが全員で意見を出すという時間を
Zoom のブレイクアウトルームを使って運用しています

意思決定に際して多くの知恵に触れることができるので
このやり方は今の時代にあったいい方法論だと思っています

今日のお題は「倉庫メンバーが在宅でできる業務はないのか?」でした。
16のチームから寄せられたアイデアは合計100は超えています
こういう風に全社員が経営課題に知恵を出して
会社を運営しているのがゲットイットの特徴です。


目に見えにくい仕事

Categories: 代表ブログ
目に見えにくい仕事 はコメントを受け付けていません。

会社の中には様々な仕事があります
営業 技術 物流 みたいに名前がつくものがあれば
トイレのペーパー変えておきました
コーヒー豆補充しておきました
ちょっと掃除しておきました
みたいな総務的なことから業務上でも
「気づいたから一緒にやっときました!」
みたいなだれかの善意でなりたってる業務ってたくさんあると思うのです。

「気づいたからやってる けどね・・・」

みたいになりがちなそれぞれの業務上での
目に見えにくい活動に光をあてれないかなとおもって
作ったのがこの長いタイトルの
「目に見えにくいプロセスでの他の人の活躍で感謝していること」
という仕組みで
今ではポジティブフィードバックという名称に変わっています

Google Form からメッセージを送りたい人を選択して
コメントを送ると 毎月月末に集計されて Slack 上で展開
されるという仕組みです。
その際に送った人を明記しないというのがポイントで
そのように運用しています

 

 

 

 

 

 

 

もらって嬉しい おくって嬉しい いろいろあると思うのですが
もらうことや送ることを目的にするというよりは
メンバーの仕事の全方位に光があたるよう仕組みで支援できたらなと思っています。


不器用

Categories: 代表ブログ
不器用 はコメントを受け付けていません。

今日30年も前の旧車にのって移動しながら
どうして「不器用」な物にばかり惹かれるんだろう
そんなことを考えていました

車だけじゃなく
ベースもPrecision ベースという
不器用な楽器を使っているし

家の家具や
サーフボードに至るまで
どちらかというとクラシックで使い方の限定される
製品に心を奪われがちです


従業員

Categories: 代表ブログ
従業員 はコメントを受け付けていません。

どの会社でもその会社にあった言葉があると思っています
例えば僕のばあい「従業員」という言葉からうける印象があまり好きではなく
「社員」とか「メンバー」という言葉を使ったりします

売上目標という言葉が与える一般的なイメージもあまり好きではないので
ゲットイットでは「目論見」と読んでいます。
目標はゴールにちかい印象ですが、目論見はあくまで目安なので
その地点(売上)が会社に与える影響等も理解してもらった上で
あくまで目安にすぎないという扱いなので、こういう表現を使っています。

そうして会社に合う言葉が残り
合わない言葉がだんだんと使われなくなっていき
その会社独自のノリが出てくると思うんです

音楽やってるときも、慣れてくると
「そこいくよね!」って合うし 慣れるまでは
「ちょっと待ってそこどういう解釈?」とかやったりするのと
似たような感覚だっと思っています


「わかっている」

Categories: 代表ブログ
「わかっている」 はコメントを受け付けていません。

パーフェクトな会社なんて存在しないと思っています
これまで数多くの会社に経営の勉強のために訪問してきましたが
どんなに素晴らしい会社と評されてる会社にいっても
そこには多かれ少なかれ課題がありました

ただ、課題に対しての向きあい方は
おおよそ3つに分かれているなとかんじていて

1課題がオープンになっており、そのことに対して主体的に行動しるメンバーがいる会社
2課題について「わかっている」とはいうが誰も何も行動しない会社
3課題について皆が諦めている会社

3のような状態はわかりやすいのですが
問題は2のケースだと思っていて
こういう風な会社にしたくはないなと思っています。


Macbook Pro トリプルモニター

Categories: 代表ブログ
Macbook Pro トリプルモニター はコメントを受け付けていません。

この4連休は自宅の作業環境を快適にすべく
Amazonとにらめっこの毎日でした

唯一苦戦したのがモニターとの接続
母艦として選定したのは
Plugable社製のThunderbolt3 ドッキングステーション

そこからUSB-C – HDMI とDP-HDMIの2系統の出力で
外付けモニターに映すつもりがこれがどうにもうまくいかない
片方だけだと写るのに

なぜ なぜとドライバー入れてみたり
OSアップデートしてみたりとあれこれ悩んだ末に
最後にふとしたことから疑ったのが
Macbook Pro とドッキングステーションの接続ケーブル

今までUSB-C とThunderbolt3 って形が同じなので同じだと思っていたけど
性能が違うということを知らなかったため
まったくこのケーブルは疑わなかったのですが
Plugableの付属品にわざわざ短いケーブルが入ってるの変だなと思って試しに変えたら
これがThunderbolt3ケーブルだったため
さくっと両方の画面に出力されて解決されました

仕組みはわからないけど機能しちゃってること
よくわかっていないで使っていることって たぶんもっとあるだろうから、
そういうことはきちんと理解してから使わないとなと思った次第です。