All posts in 代表ブログ

週末

Categories: 代表ブログ
Comments: No

土曜日は子供たちを公園に連れて行きました
前は楽勝だったのに本気の鬼ごっこだともはや逃げきれなくなってきて
いつまで一緒に遊んでくれるのかわからないけどこの時間をもっと大切にしたいなと感じました。

夜、新幹線で神戸に移動して
日曜日は神戸大学の学園祭で演奏してきました。
ライブ後はテンション高いので、そのまま学生気分で学祭に参加したのですが、なんと!!学祭なのに酒が売ってないことにめちゃくちゃ驚きました

価値観が変わっていってるんだなー


orz

Categories: 代表ブログ
Comments: No

今日の面接で
「どうやって会社を2つにバンドに父親にと時間を切り盛りしてるのですか?」
と聞かれました。

が、たった今の状況をシェアすると
切り盛りできていません。
テンテコマイです。


会社の中ですぐにできるSDGs活動につながるアイデアをつづる
SDGsチャレンジ。今回で3つ目です。

今日ふとした時に「あっこれ無駄かも」と思ったのが
年末の挨拶のカレンダー
もう少しセンスがいいものにして
メンバーが持って帰りたいと取り合いになるようなものかと

それかカレンダー以外にする工夫できないのかなと?
毎年可能な限り社内の欲しい人に持って帰ってもらうのですが
最後破棄する分も相当量あって
その度に「もったいないな」って思っています。

今年からは使えない分はちゃんと趣旨を話したうえで
受け取らないようにしようと思います。


今日は経営会議の日です。
会議では会議に入ってくためのチェックイン
そして終了時はチェックアウトを行いますが、
人数が多くなってきたのもあって
今日のチェックアウトはツイッターのノリで感想を
チャットワーク(全社員がいる部屋)に
つぶやいてもらうという風にかえてみました。

これはこれで、それぞれの感じたことが
全社に表現されていいなー


今日 お昼のミーテイングの前に
少し時間があったので
お気に入りの横のタイ料理屋さんの弁当食べてたら
「ちょっと話していいですか?」
と聞いてくれたメンバーがいて雑談をしていました。

話した内容の中で一番印象に残ってる単語は
「ワクワク」でした。

創業当時
残業、土日も関係なく働いて僕の給与も
今よりもだいぶ低かったのですが、
いつもドタバタし、多少ミスもありながらも
ワクワクしていました。

そこから会社が成長してきて
だんだん人数が増えてきて色々なことが整った中で
今度は土日は休みで、働く時間も短くなったけど
チャレンジングな取り組みも減って
こなすだけの仕事
全力で取り組むよりも周りと揉めないこと
が優先されることも多くなり
ワクワクも減ってました。

今ゲットイットでは色々な動きがあります。

働き方は10人いたら10人違ってあたりまえ
全員が自分の働き方を自分で改革して
ワクワクして仕事に取り組める
そんな会社を目指している途中です。

もし完成系を音楽で表現するとしたら!
ポリリズムな違うリズムが調和して1つの作品を作ってる
曲とかがゲットイットぽいなって今は思っています。


毎年何かやるのを楽しみにしてる
「ハロウィン」

ゲットイットのハロウィンは
顔を白く塗るのがデフォルト
結構思い切った仮装をしてたのに
今年はスケジュールが一杯で
何もできなかったんです

悔しいので2020年の予定を
入れようと思ったら
2020/10/31は土曜日だし


5/4

Categories: 代表ブログ
Comments: No

昨日は会社のメンバーで
レコーディングの日でした。
歌はないオリジナル曲なのですが、
なんと5/4拍子なんです。

初期の段階で
4/4 案と 5/4 案の2つでて
相当に迷ったのですが
結局「うちっぽいのってどっちだろう」
と思えば 思うほどに
5/4 のがあってる気がして

ゲットイットは
普通=4拍子 から
はみ出した1拍も大切にしてる
会社だと思っていて
無茶を承知で5/4で曲作ってみたんです

演奏が初めてのメンバーもいるなかで
苦戦もしましたが
やっぱりうちのメンバーにあったビートだったのか
想像以上にいい録音ができたので
出来上がりが楽しみです。


人それぞれ愛情表現の仕方があると思いますが
僕の場合「自由」であることを大切にしていて
「自由にしていいよ」ということが
愛情の表現だと思っています。
もちろん、会社である以上なんでも
自分勝手にやっていいという意味ではないです。

これは会社でも家でも同じで
妻から「XXXがしたい」とか「XXX行ってきていい」
という風にいわれたら
自分ができる限りYESと言えるように動いてるつもりです。

なので
「会社のために(やりたくないけど)頑張りました」というのは
僕からするとあまり良くない状況で
「そんな嫌ならやらないでいいよ」と言ってしまったりで
僕はそれが愛情表現だとおもってるのですが、
やっていた人からすると理解しがたい瞬間らしく
一悶着あったりすることもあります。


レキシ

Categories: 代表ブログ
Comments: No

人事制度や会社の仕組みは
何かを狙ったりあらかじめ計画して
設計することが多いと思いますが

ゲットイットの場合は
「いるメンバーのこうしたい」に
ただ寄り添ってきた結果
今があるというのが
つい最近気付いたことです。

「ドイツに行くけど仕事続けたい」
「仕事がうまくいかない」
その他 大なり小なり
とにかく本人が前を向き
うちにいたいといってくれる限り
人に合わせて仕事のあり方を変えてきました

会社が未来にやりたいことも大切ですが
過去にやってきたことをみると
その会社の基本的な考え方が
透けて見える気がしています。


この週末は結構いろいろな事を考えていました。
考えすぎて白髪になりそうで(すでになってるのですが)

冗談はさておき、
そんな中知り合いがFacebookに投稿していた1つの記事が
すごく気になって早速その本を買いました。
この記事です

「多様性とは何か?」
「考え方が違うもの同士がどうやって1つの職場で働いていくのか?」
といったことを考えてたのですが、

「わかりあえない」から始める の文字にピンと来たのがこの本を買った理由です。