All posts in クラブ活動

部長の私が怪我をしたため、少し活動に間が空いてしまいましてすみません。
このブログを待っていた方!!お待たせをいたしました。

そして今回は、お試しで参加してくれたメンバーが1名います。
(とーっても恥ずかしがり屋さんなので写真はいやーと言っていてありません)
負けず嫌いで、私のクリアーした課題に何度もTRYしていましたが、
フッフッフ(ちび丸子ちゃんの野口さん風で)
クライム歴43年・ボルダリング歴3か月の私に付いてこようなどと。。。
がんばって連続参加して、正式部員になってほしいです。

一方、部長の体は・・・
成果票は歯抜けで更新中(自宅にて)です、2か月ほどまとめてのUPを後日行います。
内容としては、・・・今一(変わらないかな?)
後輩(S口からは)もう駄目じゃないですか!? 諦めも大事ですよ、おじさんなんだから。と。
本当に酷い子です。

それでも恐らく、多分、1人位は。。。。。ファンがいるのではと。
ここらで影からではなく、日の当るところからの声援、お待ちしております。
モチベーションUP UP !!
になるので、個別のファンレター待ってまーす。
とは、書き綴りましたが今晩 行ってきまーす。

Let’s Climb ON !!


映画部メンバーによる主観的オススメ度:★★★★☆

 

こんにちは。
以下ネタばれを含みます。映画のタイトルも言わないでネタばれ宣言だけしてすみません。
そして長文です。お時間のある際にお読みいただければ幸いです。

実は、ある部員が「映画のなかで一番これが好き」と言っていたので今回これに決めました。ところがその部員は諸事情で参加できませんでした。……まあ、そういうこともありますよね(ということでオススメ度のなかにこの部員の評価は含まれておりません)。

さて、今回の映画のキーワードは、脱獄もの不朽の名作モーガン・フリーマン です。
この3つが出ればもうわかりますよね。 …そう、あの『ショーシャンクの空に』です。
遠い昔に1度しか観たことがなく、その時はどう脱獄するのかという点だけに夢中に
なっていましたが、今回は主キャストの表情(顔の演技)に魅せられた143分でした。

%e6%98%a0%e7%94%bb%e9%83%a8

実はこの映画、「不朽の名作」と言われていますが、アカデミー賞で7部門も
ノミネートされながら1つも受賞していないそうです (受賞=名作とは言いませんが) 。
しかもアメリカで公開当時、興行収入もそれほどではなかったとか…。
たしかに、最後まできっちり描かれていて余韻をあまり残さない終わり方とか、
ポスターをどうやってしっかりと貼り直したのだろうかとか、好みが分かれそうですし、
疑問の残るところはあります。でも久しぶりに観るとやっぱりいいなって思いますし、
観たことのない方がいたら1度は観てみてください、とおすすめします。
1年経ったらもう1度観ようかな…。その時の部員数は増えているといいな…。
11月は映画館で観賞予定です!おすすめの上映作品がありましたら、ぜひ教えてください。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 


こんにちは!
わたくし入社5日目にして新しい部活の部長に就任いたしました。
先日初めてのミーティングをしたのでご報告です。

今回のミーティングの目的は部活名と活動内容を決めることです。

社内の一部をお借りして食事をしつつ、お酒を飲みつつ話し合いです。

img_2700

今回のお酒はこれ。

img_2680

次回からは毎回講師を選出して、各自好きなテーマを決めて日本酒の知識を深めることになりました!

次回は講師担当の部員がブログの更新をする予定です。
日本酒好きの方、お楽しみに!

img_2701

部長の若林でした。

こんにちは。
今回はゲスト含め計7名で活動を行いました。
活動日:10月26日(木) 19時~22時

もともとの参加予定人数は10名ほどと多めだったため、区民館の和室を借りての活動です。

所用で少し遅れて参加したところ、先に着いていた3人で何やらすでにゲームをスタートしています。
見ると、最近我らの財産(所有ゲーム)に加わったばかりの『デジャヴ』でした。
前回の活動で遊びましたが、自分の記憶力の衰えを痛感させられる楽しくもかなしいゲームです。
1ゲームで3ラウンド行うのですが、3ラウンド目になってくるともはや1・2ラウンド目で出てきたカードなのか、
今回2枚目が出てきたのか、わからなくなってきます(ルール詳細は前回のブログをご参照ください)。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

しかも2ラウンド目以降、なぜだか山札をめくるスピードはどんどん上がっていきます。
もはや描かれている絵をすべて見きれていないのではないかというスピードです。
そのスピード感がまた気持ちを盛り上げるのですが。

そして参加者は2タイプに分かれていきます。取りあえず取ってみる「直感に従うタイプ」と、
そうかもと思ってもとりあえず取らないでおく(※)「慎重派タイプ」。
※最後の答え合わせの前に、「やっぱりこれ取っておこう」ということができます。
その最後にとった1枚のせいで、負けることもよくあります。
人の性格が出ておもしろい~と思いながら、私は絶対にカギのカードだけは取りたい!
と狙って結局負けちゃいました…。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

ほかには、なつかしのクク21、Dixit、ピクテルをやりました。
クク21は、まだ慣れていない参加者の「汝、滅びよ」が聞けて、それがまた
ゆっくりと平坦なトーンで言うものだから、妙な迫力があって思わず笑っちゃいました。

 

色々な人の「ニャー」と「汝、滅びよ」を聞きたいので、
今後も新たな参加者が増えることを期待しています。ぜひぜひ。


こんにちは。入社4ヶ月のAです。

デジャブかな
感じたあなたは
ゲット通

この自己紹介をまたするとは思っていませんでした。

前回は羽球部でブログを書きましたが今回は撞球&投矢部です。

新宿のおしゃれな所でビリヤードです。
今回の参加人数は6名でワイワイ楽しむ事ができました。
しかも今回は弊社中国拠点の重鎮さんも一緒での遊戯になりました。

dsc_0033-1

今回遊んだのは競技はナインボールとエイトボール。
高校時代から久しぶりのビリヤードでしたが狙った所に行かず四苦八苦。
次第に慣れてくるものの周りの方がうまく全然勝てませんでした。
また、中国からのスペシャルゲストの腕前はというと・・・・・・・
初心者のため上手く突けず、自分以上に苦戦してました。でも楽しんでたからOK。
羽球部の時にも書きましたがゲットイットには部署、役職関係なく
仕事以外でもコミュニケーションを取れる機会がいっぱいあります。
お酒好きの人は飲みにケーション。趣味が合えば部活動。
部活も強制ではないため自分の時間を大切にすることもできます。
色々な選択肢があり、その中から自分の考えた選択ができるってのはいいことです。

このブログって誰か見てるのかなって思うけど、私は企業研究の時に一番見た部分です。
そして面接の時にブログの話もしました。
さらに、入社して思った事はこのブログが一番ゲットらしさを表しているかなって思います。

なんか部活動ブログから道が外れた気がするから今日はこのへんで。
今度はどの部活ブログに出てくるかな。今度はちゃんと部活の楽しさを紹介しよう。

dsc_0034


こんにちは
遊部の平野です。
お元気ですか。
先日は半期経営計画発表会でしたね。
僕は発表時にかなり滑ってしまい心に傷を負ってしまいました。

さて、去る9月28日に卓上遊戯倶楽部の9月活動を行いました。
場所 勝どき区民館 19:00~22:00
参加者 計6人
<今回のラインナップ>
*デジャブ(初登場)
*ペチャリブレ(初登場)
*ナイヤガラ(2回目)

・デジャブ
「あれ、これ見覚えがあるような気がするな・・・」
町を歩くとき、仕事をしているとき、家にいるとき、そんな気がするときありませんか。
それがデジャブ日本語で言うと既視感。
このゲーム記憶力を試すゲーム。
机の中央に山札、周りを囲むようにタイル。
カードにはタイルと同じ絵柄が1枚につき1~3つずつ書いてあります。
山札を1枚ずつめくっていき2度目に同じ絵柄が出てきたときに
すばやくタイルを取っていくゲームです。
たくさんタイルを取ってください。
山札が無くなったら1ラウンド目が終わります。
それを3ラウンド繰り返します。
最終的にもっともタイルを取った=得点の多いプレイヤーの勝利です。
たとえば2度目じゃね?ってタイルを取るとしましょう。
でも実は1度目で本当の2度目が出てきたらそいつはそのラウンドは脱落します。
何枚集めようともそのラウンドは0点です。

最初4人でプレイしたのですが、3人脱落してしまいました。
このゲームヤバいんじゃないか、誰も得点とれないのではないかと不安になりましたが、
やっていくにつれて洗練されていきました。
反射神経よりはどれだけめくられたカードを覚えていくのがメインになるので、
カルタやおばけキャッチよりはカードを取りあう激しさはなかったです。
しかし、「これ出たっけ・・・」とそわそわしながら取っていくのもまた一興です。
・ペチャリブレ
去年11月に我々は【キャット&チョコレート ~幽霊屋敷編~】をプレイしました。

社内クラブ活動「卓上遊戯倶楽部」(11月1回目)


そのキャット&チョコレートのメインデザイナー川上亮の作品です。
配られたキャラクターカード 1枚とアイテム/特徴カード 2枚で相手の
キャラクターをどう倒すか言い合うゲームです。
ちなみに勝敗は対戦した2人以外の全プレイヤーの多数決により決まります。
対戦を繰り返して最強のプレイヤーを決めます。
ちなみに対戦後に敗者は自分の特徴カードと勝者の特徴カードを交換できます。
これにより勝者は場合によって劣勢になっていくのがまたおもしろい。

前回キャット&チョコレートをプレイしたときは、
ほんます部長以外ルールをわかっていなく
(本当は一言二言で切り抜けなくてはいけなかったみたい)
自分は配られたカードでうっかり小話を始めたばっかりに時間がかかってしまいました。
しかも考えながら話してたので内容が支離滅裂。

その反省を踏まえ、なるべく簡潔にやろうと思いましたが、無理でした。
引き次第では楽に勝てます。が、明らかに貧弱なカードもあります。
それはもう詭弁と屁理屈のトーク力で戦うしかないです。
キャラクターカードで「蚊」を引いた加藤さんは全力のトークで1勝あげていました。
恐るべし。

img_0628

*****************************
全然関係ないのですが、自分たまに社長に怒られる夢を見ます。
現実はそんなに怒る人ではないのですが、何故か首寸前までめちゃくちゃ怒られる夢をみます。
いつかのトラウマなのでしょうか。
その夢がデジャブとなり、
毎日「あ、シチュエーションはまずい」とデジャブした瞬間に面舵いっぱいに回避しています。
ちなみに怒られなかったのですが、半期経営計画発表会はデジャブなしだったので回避はできませんでした。
舵が間に合わず滝壺に落ちて沈没しました。
ナイアガラなら宝石が1個あれば復活できたのに、発表会は宝石があってもなくても復活はできませんでした。
おかしいなあ。


資格部です。
といっても最近わたくしは資格ではなくただ英語を勉強しています。
TOEICを受けるとかではなくただの英語の勉強です。

スマホアプリを使って毎日5分ずつくらいですが、将来ひとりで海外旅行に行って生きて帰れるくらいが目標です。
スマホアプリ学習の時代になってもまだ例文は「I am Taro.」です。
そろそろキラキラネームとか使ってもいいのにね。

勉強していくうちに名文に出会いました。

I've missed more than 9000 shots in my career.
I've lost almost 300 games.
I've failed over and over and over again in my life.
That is why I succeed.

マイケル・ジョーダン選手の言葉です。かっこいい。
特に over and over and over again のところを声に出して何度も読んでしまいます。
このまま覚えていつか使ってやりたいです。

偉人の名言から入ると難しい英文法で説明されるよりサラッと頭に入りますね。
ちなみに上の文章は「現在完了」の章で例文として紹介されていました。

まずは、東京オリンピック・パラリンピック開催までには日常会話ができるようがんばります。

それともやっぱり、スピードラーニングにしようかな。

こんにちは。入社4ヶ月のAです。

今回も場所はおなじみに築地にある社会教育会館体育館
人数は私含めて5名での活動となりました。

はじめて参加したのは入社して10日足らずだったと思いますが、
人見知りの自分でも参加できたのはゲットイットの会社の雰囲気を表しているのではないかと思います。
スポーツを通してコミュニケーションを取れる機会があるのは運動部だった自分には助かる。。。

私は今回遅れてでの参加となったのですが、
遅れた理由はパチンコで当たってるだのと噂をされていたようです。
まったくもって心外ですな。笑

今回は5人ということもありダブルスの試合を中心にしました。
学生時代はそこそこ走り込んでいたはずなのですが、1試合するだけでヘトヘトです。
膝、腰、肩と痛み20代とは思えない衰えを感じます。
最後の試合では私1人対2人の変則マッチで戦いました。
バトミントン初心者ですが現役時代を思い出すかのような動きで2人チームに勝ちました。(自慢!!)

体は痛いですがやっぱりスポーツで汗をかくのは気持ちいいですね!!

現役時代から10キロ以上増えてしまったこの体そろそろダイエットしないといかんかな。
あっゲットイットにはダイエット部があるとかないとか。
ゲットイットでは兼部がありなので入ろうか考えるけどまだ本格的に取り組みたくないし、
しばらくはぷよぷよボディでバトミントン楽しみます。
1006%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88%e9%83%a8
P.S.
部長。ブログ更新遅くなりまして申し訳ありません。
私の不徳の致すところであり、反省しております。
同じことを繰り返さないように、善処いたします。
グラウンド10周走ってくるので許して下さい


9月20日映画部は

新感染 ファイナル・エクスプレスを観に行きました。

とても面白い映画でした。

パニック映画でしたが、極限状態における人間の心理、父の成長と子の絆、

など様々なドラマがギッシリ詰まっています。

特に父親の成長はなかなかよかったです。

自分、感想文を書くのが得意ではなくまとまりに欠くかもしれません。

ネタバレもあるかもしれません。

先に謝ります。申し訳ございませんでした。

 

まずはゾンビが結構動く。

結構走る、しかも速い。

調べてみたら最近のゾンビ映画では走ることは珍しくは無いらしいですが、

ゾンビの知識がプレステのバイオハザード3で止まっている自分としては衝撃でした。

 

そしてゾンビがいっぱい集まって津波のようになって襲ってくるシーンが終盤にあります。

ゾンビが重なっていき、上から倒れるように襲ってくるシーンが

迫力、なんでこうなっちゃった、パニック度合いすべてが美しい。

ゾンビ側もこの必殺技はかなり練習したんじゃないですか。

「俺達ゾンビになって間もないし本番まで時間もないけど、

心が一つになればできないことはないはずだよ!」

つってみんなを鼓舞しながらソウル発釜山行きの電車の中で練習していったんじゃないですか。

釜山で本番!到着まであと2時半!みんな団結して行くぞ!

って言いつつチームの中で誰がエースなのかで喧嘩になったり、

好きだったマネージャーが嫌いな奴といい感じになりそうなとこ見てやる気がなくなっちゃったり、

交通事故で双子の弟が亡くなっちゃったけど弟の夢をかなえるべく野球部に入部したり、

地区大会決勝で112点対3点まで追いつめられちゃったり、

釜山じゃなくて東テグ駅で降りちゃったり、

まとめ役の顧問の先生が突然転任しちゃったと思ったら全国大会決勝の相手校の顧問になってたり、

2アウト2塁でバッターは強打者の新田だったり、

マネージャーにかっこいいとこ見せて惚れ直させて河原で告白したり、

 

父親が最後の最後にゾンビに噛まれたり、

そして転生したらヤムチャだったりといろいろあってついにあのゾンビが一致団結して津波になったと思うと

もう涙がとまらないですね。

夢は諦めちゃだめですね。

みんなの心を1つに力を合わせればできないことはないということを学びました。

そんなシーン一個もなかったけどあのゾンビの波は素敵でした。

 

皆さんも新感染いかがですか。

一緒にゾンビ波になってみませんか。

 

終わり

 


気がついたら新しく部長になっていたMです。

最近部員の予定がかみ合わず実は部存続の危機に瀕していましたが、
何とか活動することができました。

今回の参加者は6名、種目はビリヤードです。
というわけで新宿某所のビリヤード場へ。

 

私の台の方は、3人がそれぞれ5個ずつ自分の落す球を決めて
コールショット(何番の球をどのポケット落すか先に宣言する)で
落としていく何となく8ボール風なゲームをやりました。

dsc_0155

このゲームの良いところはハンデが簡単につけられることと、
3人いても比較的球を落としやすいところですね。

途中でメンバーを交代しながら、
すごい勢いでおつまみ食べたり(全員夕飯食べてない・・・)して、
あっという間の2時間でした。

img_1161

次回もみんなの予定が合うといいなぁ・・・。