ABEイニシアティブ・プログラムを活用し、アフリカ留学生のインターンシップを実施しました – 株式会社ゲットイット

NEWS RELEASE

2021年07月29日
NEWS RELEASE

ゲットイットでは、アフリカ市場の将来性に着目し、2020年度より「ABEイニシアティブ」によるアフリカからの留学生のインターンの受入れを行っています。

今年度のトップバッターであり、累計3人目となる研修生のFafaさんが、約2週間のインターンシップを終え、2021年7月16日(金)に卒業プレゼンを行いました。

なお、今回のインターンシップは、元ABEイニシアティブのインターン生で、その後弊社に入社したKhaledが中心となって担当しました。手探りで始まったアフリカ新規ビジネス開拓ですが、さらなる成長に向けて、インターン生のFafaさんには、出身国であるセネガルを中心に西アフリカの市場調査とビジネスの可能性を探っていただきました。

なお、卒業プレゼンでは、具体的なビジネスプランに加え、Fafaさんご自身の専攻である「共同サステイナビリティ研究」の知識を活かし、ITビジネスを通じた現地での雇用創出や、先進国とは事情の異なるインフォーマルセクターでのIT活用、貧困層を取り残さずいかに社会全体として豊かになっていくかといったテーマについても語っていただき、弊社がアフリカビジネスを展開する際の新たな視点を得ることができました。

アフリカ留学生Fafaさんの研修プレゼン

研修生Fafaさんのメッセージ:インターンの最初の数日を終えて

My name is Fafa, a JICA SDG Global Leadership Program student from Senegal. I am a PhD student at Tokyo University of Foreign Studies, in the Joint Doctoral Program for Sustainability Research (JDPSR).

With what I discovered in just two memorable days on the premises of GET-IT Co., Ltd., Japan has never been so successful in its title as the land of the rising sun. Many doubts have been dissipated on the image that some Africans had of Asians in their work culture much more important than their human relations.

I was overwhelmed by the courtesy of the people, their acceptance of others and their openness to solicit the ideas of others even if they came from developing countries. Very respectful, punctual and serious at work, I was struck by the sense of commitment and service of the GET-IT employees who have always strived to show a smiling look in my direction. I also had the chance to briefly meet the CEO of the company who gave the appearance of being a simple employee who had come to take some instructions from his boss. This image reflects the very opposite of what we are used to seeing in our countries where the majority of business owners are revered by their employees as living gods.

These two days were an unforgettable experience both professionally and personally. With the many meetings in which I took part, I observed on the faces of managers and employees a pressing desire to advance the company. They probably took on this task as a family business. Yes, a family, that’s what it is because on several occasions during our lunch breaks, the employees evoked this atmosphere of conviviality and friendship which made them love their work even more. The CEO who should not occupy too much the center of the debates because I see him only rarely, should be proud of having known how to establish this climate of trust and mutual respect in his company.

If you want to know what I learned the most in these first two days, it is indeed the effectiveness of participative management which confers in the employees more sense of responsibility and the attitude to fight for the success of their work that has become a common good. At GET-IT, even as an intern, you get the same respect and consideration as the employees who last there for years. I think that’s their strength. And it’s my turn to join this family to do everything, once back in Senegal, to extend its overseas clientele and ensure that this company is well known to my compatriots and to all the businessmen who operate in the IT sector. I pledge, in return for the extraordinary treatment they have reserved for me, to help the company develop in West Africa with Senegal as the focal point.

ファファと申します。「JICA SDGsグローバルリーダーコース」の研究生として東京外国語大学の博士課程に在籍し、「共同サステイナビリティ研究専攻」を学んでいます。

GET-ITでのインターンを始めてまだ2日ですが、「日出ずる国」とも呼ばれる日本の、その名に恥じない素晴らしい成功例を見つけることができました。我々アフリカの人間は、ともすれば、アジアでは人間関係よりも仕事が優先されるというイメージを持っていますが、そうしたイメージの多くは間違っているのだと気付かされました。

社員の方々の礼儀正しさや、他者を受け入れる姿勢、発展途上国から来た私に対してオープンにアイデアを求めていく姿勢に圧倒されました。互いを尊重し、正確かつ真剣に仕事に取り組み、常に笑顔で私に接しようとするGET-ITの社員の方々の献身と奉仕の気持ちに心打たれました。社長にもお会いする機会があったのですが、はたから見ると、彼は上司の指示を聞きにきたごく普通の社員のようにも見えました。我々の国では多くの経営者が社員から神様のように扱われていますが、そうした姿とは正反対のものでした。

この2日間は、仕事においてもプライベートでも、私にとって忘れられない経験となりました。参加した多くの会議で、経営者の顔にも、社員の顔にも、会社を発展させたという熱意を見て取ることができました。彼らにとって仕事は家業(ファミリービジネス)のようなものなのではないか。そう、まさに「ファミリー」と言えるような、社員それぞれが自分らしく和やかに、友愛に満ちた雰囲気で昼休みを過ごす様子を、私は度々目にし、そうしたことが社員にますます仕事を好きにさせているのだろうと思いました。社長という立場はその影響力からあえて存在感を消す必要もあり、私が社長に会う機会はあまりないと思いますが、社長にはぜひ、このような互いを尊重する雰囲気を社員の間に醸成することができたことを誇りに思ってほしいと思います。

この2日間で私が最も学んだことは、参加型の経営がいかに効果的かということです。それは社員により大きな責任感を与え、会社の成功のために最善を尽くそうと戦う姿勢を持たせます。GET-ITでは、たとえインターンであっても、何年も働いている社員と同じように尊重され、配慮ある扱いを受けます。それがこの会社の強みだと思います。次は私が、このファミリーのため、最善を尽くす番です。セネガルに戻ったら、GET-ITが海外での顧客を増やせるよう、祖国の同胞や、IT業界で働くすべてのビジネスマンに、GET-ITを知ってもらえるようにするつもりです。受けた厚遇に応えるため、私は、セネガルを中心とした西アフリカでのGET-ITの発展に最大限貢献していきます。

 

研修生Fafaさんのメッセージ:卒業プレゼンを終えて

It is difficult for me to choose the appropriate words to express all my gratitude to you during my short but full of lessons internship in your company. I learned there, to a higher degree, what the meaning of work and human value were. Thanks to your commitment and your sense of duty, you gave me more motivation to improve my human relations and to enhance my duty to my country.

The two memorable weeks of internship spent with you have comforted me in my determination to be the first GET-IT ambassador in my country and possibly throughout West Africa. A company like yours has a lot of chances of succeeding in sub-Saharan Africa as the values of hospitality, mutual aid and solidarity are very important there. And these are characteristics that are very present among the employees of GET-IT.

You have given me a chance to not only provide job opportunities for young people in my country but also to contribute to the development of the ICT sector.

Thank you once again for treating me like one of your own and for sharing with me everything related to your daily life in the company. I will finish by thanking all those who contributed directly or indirectly to my coming as an intern at the company. Be assured that I am proud to have been part of this family and I hope to have made even a small contribution for the development of GET-IT.

Thank you for everything and I hope to see you again soon.

Fafa, 2021 Intern at GET-IT

短かくも学びに満ちた貴社でのインターンを終えて、どうしたら感謝の気持ちをうまく伝えられるのか、よい言葉を見つけるのは難しいです。私は貴社において、仕事をすることの意義や、人としてのあり方について、深い学びを得ました。皆さまの熱意によって、私自身、他者との関係性をより良くしていきたいと思うと同時に、祖国のために尽くしたいという想いを、より一層強く持つことができました。

「祖国に、そしておそらく西アフリカに、GET-ITを広める第一人者となる」という私の決意は、皆さまと過ごした思い出深い2週間のインターンシップを経て、大いに励まされました。サハラ以南のアフリカでは、おもてなしの心や、相互の助け合い、連帯感といった価値観が非常に重視されていますが、そうした地域において、ゲットイットのような会社には大きな成功の可能性があります。こうした価値観は、貴社の社員の間においてよく見られる特徴だからです。

皆さまと会えたことで、私は、祖国において、若い人々に雇用を生み出すチャンスを得ただけでなく、ICTの分野での発展に貢献できるチャンスをも得ることができました。

私を仲間の一人に加えていただき、会社の日常の全てを共有してくださったことに、改めて感謝したいです。最後に、直接的あるいは間接的に、私が貴社でインターンを行うこととなった、そのきっかけを作ってくださった方々に感謝したいです。私はこのファミリーの一員であったことを誇りに思うと同時に、少しでもGET-ITの発展に貢献できたならと願っています。

色々とありがとうございました。近いうちにまた会いましょう。

2021年度 GET-IT インターン
ファファ

●本件に関するお問い合わせ
担当者 :川澄(カワスミ)
電話番号:03-5166-0900

お問い合わせ