Macbook Pro – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年09月24日
代表ブログ

自宅での作業用にはずっとBYODでMacbook Proを使っています。
速いし綺麗だし これ以上の端末はないと思っていて
テレワークが進んだ時も基本Windows必須の業務がない限り
Macbook Proがテレワークにはベストと激推ししたのですが
1つだけ業務で使う際に困ることがある点があります
それが修理のしにくさです。

私の2017は先日からバッテリー警告が出るようになってしまい
バッテリー50%を切ったあたりからいきなり落ちることが多発していて
昨日帰りがけにAPPLE STOREにもっていったのですが
なんと修理に要する時間が最長2週間!

なのでテレワーク端末としてMacbook Proを使う場合は
万が一修理になると時間がかかることを見越した体勢にしておくと
より安心かもしれません。

私の場合は会社の備品のMacbook ProをかりてそこにTimeMachineからイメージを復元したので
2週間の修理期間もこうして乗り越えることができそうですが、
予備機がない環境でバッテリー故障が起きると大変かもしれません。
移動しないんならいいんですけどね。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。