GET IT – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年12月03日
代表ブログ

会社名のゲットイットは私の父が名付けの親です
創業したのは私なのですが、会社名にあまりこだわりがなく
「なんかいいのないかな?」と相談したら
「ゲットイットってどう?」と提案くれて
それいいねで決めました。
(まったく関係ないですが、娘の名前も全員妻が音を決めてくれて
私は漢字を選ぶところを手伝いました)
話をもとにもどします
ITをGETするからGET IT なんですか?とか、なにをゲットするんですかとも
よく聞かれるのです。海外のお客様は「ゲットアイティ」と発音されるかたもいて
けどこの名前の由来のGET IT は「わかった」という意味の方です。
あらためてそういう意味だと理解した上で
ゲットイットの名前を見返してみると
メンバーの声に耳を傾けて「わかったよ(GET IT)」といったん聞くスタイルで
全員で経営していけよというお告げでこの名前がついたようなきがするのが
とても不思議です。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。