2022年03月22日
頭・手・心

最近ダイジェストサービスで読んだ本に
頭・手・心という本があります。

仕事の中には
「頭」「手」「心」それぞれお
を使う仕事があって

この何十年かは「頭」を使う仕事が重宝されてきたが、
AIに置き換わっていく中で
「手」や「心」を使う仕事が
見直されていくというような内容でした。

これを読んでから僕はずっと
「心」を使うという点が気になっています。
1つ1つの仕事を頭デッカチンにこなしていないか?
そこに心はあるのか。

今日はそんなことを意識しながら仕事をしていました。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。

▼「営業」「営業事務」の求人掲載中。ご応募お待ちしております!

女の転職type-女性の転職サイト