長所は積極的な所 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2018年11月07日
代表ブログ

うちの4女が来年幼稚園に入ります。
そのために申込みの書類を書いてる時に長所の欄が
あったので、「活発で何にでも積極的に取り組むこと」と書きました。

でその下に短所の欄もあって妻と「短所は見当たらない」と親バカな会話をしながら
あえて言うなら「慎重さに欠けること」かなという結論になりそのように書きました。

長所と短所って僕は非常に紙一重だなと思っています。
長女の場合は、長所は「慎重に取り組む」だし、短所は「積極性に欠ける」だし。

僕たちが得意なのはその人の「いい所」、「他の人と比べて優れてる」所を見つけることです。
当たり前のようで忘れがちな
誰にでも得意な事と不得意な事があるということを認識し、
さらに得意なところを伸ばすという方針で人を見るようにしてます。

例えば鋭い意見をいいすぎて他社だと、上の人たちに煙たがられそうなメンバーも「積極的なメンバー」として活躍してたり。
慎重なメンバーは「誰よりも堅実に業務をこなすメンバー」として活躍してたりします。

採用するなら、
うちの今いる誰よりも「ここは負けません!」そんな人と働いて
今までできなかったことをできるようにしていきたいと思ってます。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。