2019年03月13日
賞与プロジェクト

今日は賞与プロジェクトミーティングでした。

今年度は目標管理を取り入れてます。
今日の振り返りでよかったなとおもうが

・上から与えられた課題ではなく、メンバー同士の
相互認証で自ら課題を設定できた点 です。

上司に押し付けられた目標ではなく
それぞれに会社と自分にとって有益だと思う目標を
設定できてる点はすごいなと思って聞いてました。

一方で3か月単位での振り返りでスピード感がが合ってるのかは
少し考えるところがありました。

役職を置いたり、制度やルールを決めて組織を固定的せずに、
変化しやすく設計してる
利点の1つは変わりゆく時代にいち早く対応し、
変化に強いという事だと思っています。

そう考えると経営環境が1週間~2週間で変わっていくスピード感だと
3カ月は少し長くもう少し細かい単位で修正できたほうが、
あってるのかもしれないから実験してみたいなと思いました。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。

▼「営業」「営業事務」の求人掲載中。ご応募お待ちしております!

女の転職type-女性の転職サイト