賞与プロジェクト① – 株式会社ゲットイット

2018年採用ブログ

2018年07月17日
2018年採用ブログ

皆さんこんにちは。

この記事を読んでいる皆さんはご存じかもしれませんが
ゲットイットでは賞与を社員が決める仕組みがあります。

待遇や給与については、会社への不満に繋がりやすい事柄ですが
思うことがあっても中々言える場もなければ、
決めることができないのが普通だと思います。

そこで始まったのが賞与プロジェクトです。
ゲットイットでは決算賞与制をとっているのですが
その賞与配分の一部を社員から成るプロジェクトチームが決めています。
プロジェククトチームは立候補制で、1年以上勤務している社員であれば参加可能です。

評価や配分の方法については毎回賛否両論あります。
自分も賞与を受け取る立場にある社員が決めること自体が難しのではないか?
という意見もありますが、試行錯誤しながら進めています。

私は昨年よりプロジェクトに参加しているのですが気付くことがたくさんありました。
今書いてしまいたいのですが長くなりそうなのでそれは次の機会にします。

img_2044
(プロジェクトの一環でサイコロを転がして日直を決めています)

それではまた次回。

加藤綾
加藤綾
2017年1月に営業としてゲットイットに入社。 OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。 2017年4月より採用担当として修行を積む。現在第3形態に移行中。