社長が採用に参加しないとよくなる事 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2018年09月04日
代表ブログ

よくワークショップなんかで人事担当の人と話すとき
「僕 採用面接1回も会わないんです。」と話すと驚かれます。

こういう立場(社長)なんで「いけちゃう!」とか「信じてやってみよう」
と思うんだけど、何回か失敗したなと思ったことがあって、
試しにメンバー中心に採用したらどうなるかと
思ってやったところ「120% いい感じ」だったから
今のところこのやり方でやってるんです。

とお話すると、大抵「いや 実はうちの社長もそうなんです」
と話していただいて共感いただいたりします。

ちなみに採用イベントも担当の加藤と僕が行く場合と
加藤と役員の田口で行く場合では応募者数が違う(涙)ため、
今のところ加藤と田口を中心にイベントには伺うようにしています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。