新入社員だからこそできること – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2018年05月11日
代表ブログ

新入社員の日報よみながら、新入社員だからこそできることをお願いしました。

それは「新入社員だからと遠慮しない」こと

会社のほとんどのメンバーはうちのやり方になれちゃってて、
明確な理由もなく作業しちゃったりって 誰にでもあると思うんです。

そういう仕事の流れに対して新入社員だから”こそ”思う・感じる疑問を大切にしてほしい。
そして、どんどん質問・発言(経営参加)していってくださいというのが
新入社員がチームに対してできる貢献だと思っています。

「社内に新入社員は自分達だけなんだ」という自負をもって
・身近な人に聞いてみる
・疑問に思ったことを日報に書いてみる

とにかく会社のあたりまえに対して、率直な疑問・提案をしてみる。
そうしてくことで、会社はよくなっていくはずだ!と思ってます。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。