忙しい事が目的なのか? – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2014年06月02日
代表ブログ

最近ものすごく忙しいのですが、その割に実績(利益)がいまいちだった時に、
以前読んだ本を読み返す機会がありました。以前はなんとも思わなかったのに、
今回はこんな一言が心に突き刺さりました。

私は忙しくある為に雇われたのか?
”多忙”が達成するよう任された事の結果なのか?

これを読んでから改心して、ただ一生懸命働くだけではなく、
1日の初めに、今日出すべき成果は何なのかを明確に意識するようになりました。

その本では不十分な結果に対して、それを成し遂げるのに十分な時間や助けがなかったと思える事の
満足感ほど、心にやすらぎを与えてくれるものはないと続いていました。

繰り返さないためにも、忙しいと感じたら何かを”して”忙しいのか、目標を達成するのに忙しいのかを
意識したいと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。