2024年05月14日
循環

循環やサステナブルという言葉には
どうも綺麗な側面「だけ」をフューチャーするきらいがあるなと

持続可能な世の中を本気で実現するには
今の世においては
ビジネスとしてちゃんと利益を創出していることも
とってもとっても大事です

というのももし利益がなければ
他の「誰か」の支援がないと
会社は存在することすらできなくなるからです。

今日は会社の外で会社のこれからを考える時間を作って
日本の文化や自然とふれてきたのですが
その中でそんなことを感じました。 

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。