宇良に聞いた話 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2018年08月16日
代表ブログ

三略会で確か「失意をどう乗り越えて来たか?」というテーマで話をしていた時です。
この会にはゲストで木瀬部屋の宇良(怪我中)が来ていたのです。

彼の話はこうでした。
「ずっと相撲をやっていたけど自分は身体が小さかった。
あまりに身体が小さいので高校生の時にも自分だけ練習に参加させてもらえず小学生としか練習をさせてもらえなくて、
身体は元気で相撲をやりたいのにこういう状況が本当に辛かった。
今は怪我して辛いけど、筋トレもできますし、治ればまた相撲取れるからあの時の苦しさに比べれば全然大したことありません。」

膝を痛めたので、思うように動けないのでいらっとしてたら、
そういえば宇良からこんな話を聞いたなってことを思い出したので書いてみました。

アバター
nishi