失敗 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2020年11月17日
代表ブログ

僕の失敗に関する価値観はこうです。
やって成功>やって失敗>やらない
いろいろな会社をみてきましたが
ダメになる会社は結局のところ
変化できない会社だと思っています
そういうみで行動(変化)は企業を持続可能にしていく上で
とても重要な要素だと認識しています。
行動をすると成功もあれば失敗もあります。
成功すればそれはそれで嬉しいですが、
失敗したとしても、それを糧にして次のチャレンジをすれば
いいぐらいに思っています。
こう書くと無謀なチャレンジをしてもいいとか曲解されがちなのですが
いいチャレンジと無謀なチャレンジはまったく違うものなので
この辺りをもう少し解像度を上げて説明できると
ゲットイットでのチャレンジの仕方がわかってくるのかなと思います。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。