多様性とベンチャー企業 – 株式会社ゲットイット

2018年採用ブログ

2018年08月27日
2018年採用ブログ

本日の朝のミーティングにて社長から
「ゲットと他社の違い」は圧倒的な多様性だという話がありました。

今までも勿論色んな人がいるということは知っていましたし
折に触れてゲットイットの多様性について話してきましたが
確かに多様性の方向が他社のそれとは違うのかもしれません。

ここでいう他社はラフな雰囲気のキラキラ系ベンチャー企業を
想像していただければと思います。
個性的なメンバーが揃ってそうなのは想像に容易いですよね。
私の勝手なイメージですが新進気鋭のベンチャー企業の共通点
・スーパーマンみたいなスペックの人がいる
・とにかく若い人が多い
・オシャレな人が多い
・意識高い系の人が多い

思い返してみれば一番最初に勤めた会社は実に社員の半分は私と同期(=新卒)
というとっても若い雰囲気のベンチャー企業でした。
やっぱりどこか特徴的な人が多くて、そしてすごくギラギラしていました。

そんなキラキラ系ベンチャーの多様性とゲットイットの多様性の違いはその幅広さです。
ゲットイットはスーパーマンばかりではないです。
ギラギラ燃えている若者が大半という訳でもないです。
全然違う分野でやってきた人たちがゲットイットに入って
何故だかわからないけど高いパフォーマンスを発揮している。
これは私の感想ですが実際にそんな感じです。
これって凄いことだと思います。

その共通点がなんなのか、正直なところまだ掴めていません。
(掴めたら採用担当として次のステージにいけそうです)
とにかく多様性という意味では本当に色んな人が活躍する会社だな、
とつくづく思っています。

加藤綾
加藤綾
2017年1月に営業としてゲットイットに入社。 OJT研修を通じてゲットイットに足りないのは「人」だと感じ採用への配属を志願。 2017年4月より採用担当として修行を積む。現在第3形態に移行中。