初女性役員誕生 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2017年06月09日
代表ブログ

そういえば、
ゲットイットでは2017年4月の人事異動で初の女性役員が誕生しました。

キッチン事業部(http://kitchen.get-it.ne.jp/)を統括する担当役員に今回就任した田口は
2009年にハローワーク経由でゲットイットに未経験の経理担当として入社。

その後、障がい者雇用担当を募集した際に、担当として立候補し経営に深く関わるなかで、
持ち前の明るさや前向きに物事に取り組む姿勢が買われそのまま人事・採用関係も兼任。

2014年度よりキッチン事業部へと異動した後は、キッチン用品の輸入商社としての
事業モデルの再構築やメーカー各社への訪問を通して関係づくりを行っていき業績を伸ばしてきました。

ゲットイットは多様性を大切にし、男女、年齢、障害の有無など関係なくいろいろな人が働いている会社です。
その皆に役員就任への機会はあるとうたっていても
事実 今まで男性の役員しかおらず、半信半疑だったのではないかと思っています。

今回の田口の役員就任をきっかけに、(役員だけじゃなく)本当に男女問わず
いろいろなチャンスがあるんだと社内にも社外にも伝われって思っています。
(ちなみに高卒役員もいます。学歴も関係ないです)

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。