2023年03月28日
偶然

今日は顧問の一人武井さんとの久々のオンラインMTG
会社の形について話すなかでの武井さんの一言が胸に
「廣田さんは どうしていきたいんですか?」
僕がどうしたいかは結構封印していた気がして
出すと収集つかなくなるし、 自律分散!?じゃなくなる気もするし
かなりドキッとした質問でした。

「僕はどうしたいんだろう?」事業としてチャレンジしてみたいことはありつつ
そんな問いが頭の片隅に離れない中でオフィスに来てたので雑談してたら
「廣田さん そういえばモトリークルーくるんですよ」
って言われて ピカんと閃光が走ったような気がしたんです。
そうだったあーいうアホっぽい感じが自分としては好きだったんだ。

映画「ハングオーバー1」みたいな感じが
僕の素のテンションなのに、どこかそういう感じを封印してたなとか
そんなことを思った1日でした。
今度時間見つけてみよーっと。 

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。