仕事で起こる不満のメカニズム – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2014年07月25日
仕事で起こる不満のメカニズム

仕事で起こる不満のメカニズム
について最近よく考えますが、おおよその構造は

・期待されている事 と
・期待されていると思っている事

のミスマッチが大半の原因なのではないかと思っています。

たとえば、
私は業務でAという案件に注力してほしいと思っていても
相手がBを頑張っていてくれたりする場合

私は「何やってるの?」と思いますし、
相手は「一生懸命やってるのに分かってないな」と思うわけです。

これを防ぐためには、期待を明確に伝える事が重要だと思っています。

お互いに明確なゴールを確認して仕事に取り組めば、本来出すべきだった
結果は自然と出るのではないかと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。