主語 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2021年04月02日
主語

「こうあるべきだ」という意見に主語がないと
「あなたはこうあるべきだ」という風に聞こえるかと思うのです。
言われた方にとってそれは攻撃だと思うのです。

「私はこうあるべきだと思っています」
主語を適切におけばたんに自分の意見表明で、そこから相手も
「そうなんだ 私はこう思うよ」と意見を言うスペースがうまれるし
意見の交換ができて初めて「じゃあ どうしようか」と
解決に向かうことができるはずなのに
ニュースなんかをみていると
一方的に相手に要求するようなメッセージが
少し多いんじゃないかなと感じています。

人のフリ見て我がフリなおせなので
まずは自分の言動を注意したいなと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。