中小企業のCO2 削減プログラム Eco-CLIPへの参加 – 株式会社ゲットイット

環境への取り組み

2015年02月18日
環境への取り組み

ゲットイットでは、環境企業として中小企業における環境負荷の軽減
具体的には「CO2削減」と
事業の両立もっというなら、シナジー効果について真剣に考えて
社員全員でEco-Action21 認証に向けて取り組むための1st Stepとして、
Eco-Clipに参加しました。 

二ノ宮尊徳先生の言葉に
「道徳を忘れた経済は、罪悪である。
経済を忘れた道徳は、寝言である。」

という言葉がありますが、現代経営においては
道徳を環境や環境負荷削減と言い換える事も出来るかと思います。

「環境負荷削減を忘れた経済は、罪悪である。
経済を忘れた環境負荷削減は、寝言である。」

中小企業でもできるCO2削減への貢献。
事業の成長と環境負荷削減の両立。

2015年はこのテーマと取組について「本音」で記載していきたいと思います。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。