リモートでも忘年会は本気だった話の追記 – 株式会社ゲットイット

2020年採用ブログ

2020年12月29日
2020年採用ブログ

もうそろそろ仕事納めということで
先日行った忘年会の話を書きたいと思います。
(代表ブログが開催直前に書いてあったので感想を書きます!)

毎年行っている忘年会。
ある年は食事に全振りし、
ある年は余興に全振りし、
会場に全振りしたり、
またある年はビンゴの景品に全振りしたり。

毎回”今年の目玉はこれ!”
というのを決めて行ってきたのですが今年はリモートなのでさてどうしよう。
と悩んでいたのですが
「家でも豪華なものを食べよう!」
ということで今回は会場も家ですし
文字通り食に全振りです。

費用は家族もしくは普段支えてくている人の参加者x5000円
4人家族で2万円なのでそれはそれは豪華な家ご飯です。
実施はzoomで乾杯のみ必須参加(コアタイムと呼んでました)
いくつか部屋を作ってあとは自由というフレックス出社スタイル。

盛り上がるか不安でしたが各部屋

なぞなぞやったり。エピソードトークしたり。お絵かきしりとししたり。

とそれぞれ盛り上がっていました。
私も最終的には普通に酔っぱらってしまいました。
(英語部屋もありましたが英語にびびって行けませんでした、次は行きます)

同じ空間で飲みたいな。という思いもありますが
一同に会したらこんなことやらないな、と思うことがあったり
海外組も参加できたりとリモートならではの良さがあった気がします。

新年一発目のリモートイベントは書初めです!
これも今年までとどう変わるのか楽しみにしております。

忘年会の様子はこちらでも書いてくれてるメンバーがいますので
よかったらこちらも覗いてください。
https://www.wantedly.com/companies/get-it2/post_articles/301316

それでは皆様よいお年を!

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。