ラマダン – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2021年04月12日
ラマダン

ゲットイットではバングラディッシュとエジプトのメンバーが働いていて
今日の雑談チャンネルに「明日はラマダン(断食)の初日です」という投稿がありました
一緒に働いてるのに相手の文化を理解しようとしていなかったので
申し訳ないと思いつつ、わかってるようでわかっていなかった「ラマダン」について
あらためて検索して調べてみました。

いくつかのページをみていくと共通している
断食を行う目的の1つに「食への感謝」といった記載がありました。

ないことを体験するとあることがいかにありがたいことかを確認できるから
こんな風に断食を行うんだと僕なりには理解しました。

空気

食事
家族
健康
そして命

普段あることが当たり前
壊してみる 無くしてみるまで そのことがどれだけありがたいことなのか
気づけてないことはもっとあるかもしれません。

そんなことを考える時間をこうやって定期的にとってるのは
とても大切なことなんじゃないかなと思いました。

ちょうど僕もたまたま先週の金曜日から断食中だったので(今夜から復食中)
食べれることのありがたさを思い知ってたところですが
仲間の文化を体感するために来年は一緒にラマダンを体験しようと思っています。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。