2024年01月15日
パンテラ

今朝はパンテラを25年ぶりに聴きながらきました。
高校生の時には怒りや衝動的な気持ちの象徴でしかなかった彼らの音楽に
かなしさや切なさみたいなのを感じた瞬間に
人生というのはおもての面で単純に見える情報から
いかにその裏側などにあるさまざまな側面の想いを感じ取れるのか
への旅なのかもと思ったりしました。

そう考えてみると、経営も楽しい・楽しくないなどの単純な色ではなく
楽しいの中に苦味もあるし、その苦味も含めて結局楽しさだったりするわけで
同じようなコトに見えるけど いかに微細に奥行きを感じ取れるかが
人としての成長なのかもなと思ったり。

それにしても25年たった今でも彼らの音楽は
何億回も再生されていて、きっとずっと同じファンが聞いてるんだと思うと
本質的なものが持つ魅力というのは一生すたれることがなく輝きを増し続けて
使い捨てのインスタントミュージックにはない魅力があるんだろうな。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。

▼「営業」「営業事務」の求人掲載中。ご応募お待ちしております!

女の転職type-女性の転職サイト