チーム力 – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2018年04月25日
代表ブログ
全員そこそこの能力だけど言いたいことが言える会社
全員能力が高いのに言いたいことが言いにくい会社があったら
 
前者が勝つ気がするし、前者の方が楽しく仕事ができると思う。
 
組織において課題にぶつかったときに「本当はこうしたらいい」ということは、いつもとてもシンプルなのに
・遠回しでいったり
・機嫌を伺って明日に先送りしたり
・せっかく言ってもらっても我を通そうとする
そうしていくことで徐々に問題は深刻化する
うちの会社のいいところは、組織の中で「言っていいんだ」という空気感があることだとおもうし、
少しづつであっても反映されているところにあるとおもう。
廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。