ゲットイット 評判 経費の透明性 – 株式会社ゲットイット

2016年採用ブログ

2016年11月30日
2016年採用ブログ

今日はゲットイットの経理についての話です。

ゲットイットの入り口には経理部からのお知らせとしてこのような張り紙がしてあります。(実物のためぼかし加工してます)

ここには今月誰が(全社員)が何に会社のお金を使ったか全部明記されており、経費について透明化されています。

ゲットイットでは購買の権限は総務ではなく各社員に委譲されています。同時に、会社のお金で誰が何(物・サービス)を買ったかを知る権利が全社員にあるため情報は全社員の見えるところに貼り出されています。

実際のところ、稼いでも役員が飲んでると思ったら頑張る気おきなくないですか?そういう風な会社にしたくないというわけなのです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-30-14-27-09

 

 

 

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。