とったとられた – 株式会社ゲットイット

代表ブログ

2021年05月11日
代表ブログ

今日は様々な会議で同じようなテーマを扱いました。
「とったとられた」です。

会社とメンバーの関係性って
取る側と取られる側みたいな対立の構造で考えてることって多いなと感じてて
たとえば休みがもっと欲しいとか、給料もっとあげてくれとか
このままリモートワークで出社はなるべくしたくないとか
立場上、ぼやきレベルから本気のものまで
多種多様の要望を耳にすることがあります。
けど、ただ一方的な希望だけを伝えてもうまくいかないんじゃないかと思っています。

もしうちでそういうことを思うことがあったら
「どうしたら会社もそうしたくなるのか
そういうことをちゃんと一緒に考えて欲しい」
そんな風に相談してほしいものです。

廣田 優輝
廣田 優輝
1980年生まれ。東海大学在学中にゲットイットを創業。当初は中古機器のネット販売が中心だったが、法人ニーズに着目し、保守サービス等も手がけるようになった。「社員とその家族の幸せ」にフォーカスしたユニークな経営を志し、「第6回ホワイト企業大賞」特別賞を受賞。趣味はワインとサーフィン。ベーシストとしてメジャーリリースも経験。