『ハン・ソロ』を観てきました!- 「映画部」7月の活動報告 – 株式会社ゲットイット

映画部ブログ

2018年07月26日
クラブ活動

こんにちは。
最近ずっとDVD上映会だった映画部。
おしゃれオフィスの会議室でプロジェクターを使っての鑑賞会もとてもいいのですが、久しぶりに映画館で観たい…。
ということで、『ハン・ソロ』を観てきました!
スター・ウォーズシリーズを1作も観たことがないという部員もいるなか、
なんとわざわざ4DX3Dで観ることに!(上映時間の都合によるところが大きい)
初4DX3Dです。
初スター・ウォーズシリーズ映画(の部員1名)、初4DX3D、初チケット当日購入(ふだんはWEB事前購入)、
そして最後に「電車で豊洲ららぽーとに向かう」という、4つめの初めてが追加されたのですが、
いままで部員の車orバスでしか行ったことがなかった(優雅な)私たちは、豊洲駅に着き、「ららぽーと方面→」と
とてつもなく親切にそこかしこに掲示板があるにも関わらず、迷子の直前まで行きました。
直前までなので、迷ってはいません。おしゃべりに夢中になるとなにも目に入らなくなるものですね。

ハン・ソロ
引用元:映画.com ( https://eiga.com/news/20180301/1/1/01/ )

映画はスクリーン7での上映だったのですが(たしか)、4DX3D専用のシートで、席数は少なめ。
お客さんは私たち含め10~15名ぐらいしかいないようでした。
映画が始まる前に、4DX3Dというのはこんな感じですよ、とひと通りの動き(ゆれ、背中への衝撃、水、風、など)
をちょっとした映像とともに体験させてくれるのですが、その場にいた観客はほぼ全員4DX3Dに慣れていなかったようで、何かある度に「おぅっ」「わっ」という声が聞こえてきます。
基本的には「静かに過ごすべし」という雰囲気のある映画館で、これだけみんなが自由に声を出したり、笑ったりして
いると、なんだか一体感が生まれて楽しいですね。ちなみに一番声が大きかったのは私の左隣の部員でした。

そしてみんなが一通りの驚きを味わって覚悟もできたころ、おなじみの文章がスクリーンに登場します。

A long time ago, in a galaxy far, far way…

でも残念なことに内容は全然頭に入ってきません。

4DX3Dというアトラクションを乗りこなすのに夢中です。
人の顔も判別できないぐらい暗いかと思えば、いきなりとてつもなくまぶしい光がバチッと光り(スクリーンのなかだけではなくてスクリーン手前でも光ったような)、スモークが上がり、揺れに続く揺れで席から落ちそうになるので何度も座り直し、ちょっとした水しぶきを浴び(傘のなかにさりげなく入ってきて手や顔を微妙に濡らしていく霧雨のイメージです)、顔にそよ風が当たり。その時のシーンからして、「これはまた顔にそよ風がくるな!」と思ったらトラップでなぜか脚に強風があたり…いや、いまのシーン絶対脚に風じゃないでしょ、顔でしょ、ミステイクでしょ。と思いながらまた座り直し…。
ただ、内容が頭に入ってこないなかでも、若きハン・ソロとチューバッカが操縦席・副操縦席に並んだ(と、同時にテーマソングが流れる)シーンは思わず「おーっ!」ってなりました。
これが最初だったのか、ここからこの2人の旅が続くのかぁ…。
最近になってお正月映画の定番がスター・ウォーズシリーズになったばかりの”にわか”な私も、
思わず胸にじーんと来るものがありました。

ところで今回の映画で出てきたキーラという女性、いったい誰なんでしょう?

キーラとはいったい・・・?
引用元:映画.com ( https://eiga.com/news/20180301/1/1/01/ )

スター・ウォーズシリーズの本筋で思い浮かぶキャラクターがいない…。でもなにしろ”にわか”なので、私がわからないだけかと思ったら他の部員も知らないとのこと。どうやらネットでも”彼女はだれだ(レイの母親か?)”みたいな記事が出ているので、みんな知らないんですね。
なんというか…私の好きな顔立ちをされていて、目の保養でした…。
それにしても、スター・ウォーズってこんなにきすシーンの多い映画だっけ?と首をかしげてしまうほどらぶらぶ(あえての平仮名)でした。こんなにらぶらぶなのに最後で…っていうことを強調したかったのでしょうか?いままでスター・ウォーズでこういうのってそんなになかったような気がするので、なんだか新鮮でした。いやぁ、深夜に駅の改札口でいちゃいちゃしている人たちもこの2人みたいに絵になれば、ただでさえ夜で疲れているのにさらにそのそばを通りすぎていかなきゃいけない身としても、助かるんですけどねぇ。

とりあえず、2時間のアトラクションを存分に楽しみ、今回の『ハン・ソロ』は終了となりました。
内容は頭に入ってきていませんが、もう1度2Dで観なおす気にもならないので、色々とわかっていないまま次回作を観ることになりそうです。今度は空を猛スピードで飛ぶような映画を4DX3Dで観たいです!アトラクションとして!

クラブのマーク
映画部
クラブ活動なので、自分の趣味とはちょっとずれているものを観ることも。でもそこにきっと出会いが。(怖くてみられない人もいるから)ホラー系は基本観ません。【休止中】