代表メッセージ

廣田 優輝 HIROTA YUKI
株式会社ゲットイット 代表取締役社長

大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。
[ 代表ブログ ] [ 代表挨拶 ]

ゲットイットは私が20歳の時に起業した会社です。

創業当初から今にいたるまでお客様の「これが欲しい」にシンプルに答え続けて来た結果、ここまで成長することができました。

創業当社は中古サーバ・ネットワーク機器のマーケット自体がなかったので、まずはお客様に使わなくなったサーバーやネットワーク機器は「廃棄するだけじゃなくて、売ることができるものなんだ」ということを知ってもらうところからはじめました。

 
創業当初は「中古=安い」というイメージしか私の中になかったので、
ベンチャー企業や中小企業向けに中古を使うことでサーバー機の費用負担を抑えることを提案し、成長しました。

 
第2期においては、国内だけではなく海外においても中古機器の需要があることがわかってきました。
そのため、商社・ブローカーを通じてではなく、自社で1から売り先を開拓し輸出も行いました。

 
第3期(2015年~)の今は、お客様の「システムの課題」を伺う中で、「まだ使えるのにメーカーの都合でハードを切り替えないといけないので困る」というお話をうかがったことから、「中古でしかできないこと」もあるんだとわかり、システムの延命保守サービスをラインナップに加え、国内の大手SIer、通信企業向けにシステムの提案を行っています。

2017年より飛躍的に募集を行っている理由
ゲットイットに変化をもたらした、法人営業のプロ

このようにゲットイットはお客様の声に耳を傾け、市場に無かった価値を提供することで成長してきました。そんなうちになかったものそれが「法人営業の力」です。ゲットイットは新しい価値を提 案すると同業他社からご注文をいただけたり、お客様がHPや電話でやって来てくれる状態が非常に長く続いたからです。

2015年に法人向けの営業のプロが入社して、ゲットイットは変化しはじめました。困ったお客様が飛び込んでくるのに対応する従来型の方法だけではなく、自らお客様先に訪問しサービスを知ってもらう事で、今まで困っていたけど解決方法が分からなかったお客様からもたくさんのご相談をいただけるようになりました。

もともと、営業しなくてもお客様から来ていただけるマーケティングが得意だったゲットイットが営業の力を手に入れ、成長力が飛躍的に増したのが2017年度より飛躍的に募集を行っている理由です。

募集が続いているのは
メンバーが気持ちよく、長く働き続けられる環境を大切にしているから

正直な所、今は営業に入社していただければ入社していただいた分だけ売上は伸びる局面にあります。ただ、ゲットイットは数字と同時にメンバーが気持ちよく、長く働き続けれる環境である事もとても大切にしています。

売れるからといって「はい増やしました」とただただ増員するのではなく、組織として地に足付けて皆で一体となって成長していくことを大切にしています。そのため、あまりに多い人数を一度に採用するのではなく、最大で5名の受け入れそして1人前になったら、また採用というスタイルで採用を行っています。

IT業界の中でもハードウェアのみを扱うというニッチなポジションで、個性豊かなメンバーが自由にノビノビ働いているのがゲットイットです。

あなたからのご応募お待ちしています!