誤ってソフトウエア消去をしてしまったHDDのデータ復旧は可能か – データ復旧事例 – 株式会社ゲットイット
2021年11月24日
誤ってソフトウエア消去をしてしまったHDDのデータ復旧は可能か – データ復旧事例

データ復旧事例

 

お客さま業種:製造
メーカー  :NEC(日本電気)
対象機器  :PC-VK11CSQFT
サービス種類:データ復旧(データサルベージ)

 

お客さまのご要望

OSが起動しなくなってしまったHDDのデータを復旧したい

ゲットイットが提供したサービス

消去実行後すぐ停止されていたこともあり、ほとんどのデータを救い出せた。

 

経緯

誤操作でソフトウェア消去をかけてしまい、すぐにストップしたがそれ以降OSが起動しなくなってしまったとお客様からご相談をいただきました。幸い、消去が実行されてからすぐに気づいて実行停止されていたため、ほとんどのデータを取り出すことが可能でした。

エンジニアのコメント

消去されたのが20%未満であれば、データそのものは取り出せる可能性があります。ただし、ファイル名はないので、復旧できたデータを1つ1つ確認する必要があります。一度ソフトウエア消去をしてしまうと、全く同じ形でデータを復元することはできませんが、気が付くのが早ければデータそのものを救い出すことは可能な場合があるのです。

 


 

ゲットイットでは、データ復旧サービスを提供しています。サーバートラブルや周辺機器からのデータ復旧・データ救出について、データ復旧の専門チームが対応いたします。
初期診断・お見積もりは無料でおこなっております。お気軽にご相談ください。

ゲットイットのデータ復旧サービスはこちら
NEC(日本電気)のEOSL保守はこちら

 

ゲットイットのデータ復旧サービス

豊富な在庫部品と経験ある技術者による修理サービスを提供しています。