All posts in 2019年採用ブログ

昨日の代表ブログにも記載がありましたが本日から
「ゲットイットPresents ”はたらくこと、つくること” 」
というインターネットラジオが始まります。

最初、社長が
「アーティスト採用しよう」
と言い始めた時は
「一体なんだ」
と思ったのですが確かに働き方も多様化してるしそれもありかも。
と普通に思ってしまいました。
現にそれに近いような人も社内にいたりします。

ゲットイットには色んなバックグランドを持った人がいます。
次に来る人はどんな人だろうと今からワクワクしています。


採用にも波があり、職種によって
“この職種はすごく採用できるのに違う職種だと採用できない”とか
“以前は全然採用できなかった職種が最近は採用できる”
みたいなことがあります。

最近採用する職種の種類が多くなって段々手が回らない職種が出てきたので
採用が上手くいってない一部の職種について現場のメンバーに直接動いてもらうことにしました。
「こっちではお手上げなのでそちらで求人内容とかほしい人物像を練ってください」
と依頼したところ、ある意味採用担当としては業務放棄なのですが
現場メンバーが色々話し合った結果、こちらでは何も考えなくていいくらいの完成度の草案をいただきました。

現場も頑張ってくれたのでこっちも頑張らねば!
と久しぶりに採用にやる気を出しています。

現在、物流職技術職を積極的に募集していますので是非ご応募ください。


同業出身者積極募集中!

ゲットイットの採用は”未経験歓迎”を全面に推して来ましたが
一方で経験者の方がダメかと言われたら全くもってそんなことはありません。

未経験者は違った業界・職種の新しい考え方を持ってきてくれますが
経験者はその道のプロとして私たちが目指すゴールへの近道を教えてくれたりします。

今まで未経験にこだわってきたのは”想像超えた何かが生まれるかもしれない”
というワクワクを求めた結果でもありました。
でも、経験者で今までの知識はそのままに、もっと新しいチャレンジをしたい!
という方がいたら、ゲットイットではとても活躍することができると思います。
現に昨年度に入社したベテランメンバーが「業界を知る人」として知識を生かして活躍しています。
例に漏れずチャレンジ精神に溢れたベテランさんです。

職種は問いません。
経験者のご応募お待ちしております。


今年も残すところ後1か月、、、1年過ぎるのは早いです。
来月は忘年会シーズンなので忙しい年末ですが早く帰らなければいけない日も多いのではないでしょうか?

さて、ゲットイットでは毎月の残業時間を公開しています。
10月の平均残業時間は 22時間36分 でした。

月末最後の金曜日ですね、皆さん良い週末を。


バングラデシュを数日堪能したあと既卒学生と面接を行いました。
ここで問題になるのが言葉の壁です。

現地語はベンガル語なのですが大学の授業が全部英語
ということもあり全員英語は話せます。
皆さん優秀過ぎて驚きです。
しかし私は採用日記①に書いたとおり
英語は全く話せませんので通訳の方を通しての面接です。

これがなかなか難しかったです。
3ヶ月間日本語の勉強をした方々を対象に面接したので
自己紹介は日本語でしてくれてそこはとても有り難かったです。
(3ヶ月だと思うと十分過ぎるほど話せます)
ですが対話になると英語の通訳さんを通して行うので
細かいニュアンスがなかなか伝わらないというか
人間性みたいな部分が言葉ではなかなか拾えません。
それでも、最終的には2名の候補者に決まりました。

決め手になったのはインプレッションと熱意。
これが大きいと思います。
あとは面接中の表情くらいです。
(書類も英語だったので殆ど求職者の顔を見ていました)
そもそも新卒のため経験は問えません。
更に細かいところは伝わりにくいところも多いので
回答の精度も正直わかりませんでした。
普段の面接も
「この人の人生を左右するかもしれない」
と思うとともて悩みますが、
今回は日本に来てもらうということもあり更に悩みました。
でも”ホントのところは入社してみないとわからない”
という点では根本的には同じですし気軽に「1回働いてみない?」
と言える距離でもないので最終的には彼らの能力に期待という感じです。
入社はまだ先になりそうですが若くて活力があるので
新しい風になってくれるんじゃないかと楽しみです。

勝手にシリーズ化したこちらの採用日記は今回で一旦終わりとなります。
またバングラデシュ関連で採用の話が出てきたら書こうと思います。

とある面接の風景


バングラデシュでは採用活動のために行ってきた訳ですが
今回のブログでは少しバングラデシュに行った感想を書きたいと思います。

まず感じたのはとにかく人が多いです。
私が滞在していたのは首都のダッカというところですが
車の数も多く、道を歩く人の数もすごいです。
渋滞も凄い上に横の車との距離が近いので慣れてないと運転するのは難しいです。
信号が殆どないので道を渡るのにもコツが必要でした。

それと人権費の安さに驚きました。
移動手段に”リキシャ”と呼ばれる人力車の自転車版みたな乗り物を利用するのですが
15分、距離にして2キロと少しくらいでしょうか。乗っても40タカ(=60円くらい)でした。
安すぎてビックリです。人力車だったらその50倍くらいはするんじゃないでしょうか。
平均年収が約20万円というのも納得です。その分物価も安めです。

あとは時間の感覚です。
あまり海外に行く機会がないので他の国がどうなのかわからないのですが、
基本的に時間にピッタリという文化ではないので
例えば大学の講義に先生が2時間遅れて来る、なんてのも普通にあるそうです。
(現地発の飛行機は離陸時間に搭乗手続きが始まりました)

採用に際して現地と日本を結ぶ会社さんにご協力をいただいているのですが
現地の新卒学生に最初に教えることは「時間厳守!」だそうです。
所違えばルールも違うんだなと実感しました。

全体的には日本より混沌としてる印象でしたが
人が多いからなのか、若い人の活力なのか、
ここから伸びていきそうな勢いを感じる街でした。
とにかく若者の目が綺麗。

次回は現地であった学生たちお話を書こうと思います。

dav


渋滞とハイテクニックな車線変更


11/1、2に行われた
“code samvrai 2019”
というイベントの参加と採用を兼ねて
一週間ほどバングラデシュの首都ダッカに行ってきました!

イベントはバングラデシュの大学生を対象とした
ハッカソンと呼ばれるプログラミングのコンテストで日本が企画しているものです。
今回は第一回目だったのですが、ご縁があり参加させていただくことになりました。

私はプログラミングもできない上に英語も話せないので彼らが何をしているのか
さっぱりだったのですが質問したら真剣に答えてくれました。
半分くらいしか理解できませんでしたがありがとうございました!


会場のダッカ大学。緑溢れる素敵なキャンパスでした。

今回のミッションはイベント参加ともう1つ、IT人材の採用でした。
そちらの話はまた次回。


今度からブログじゃなくて動画で発信しよう!
という話が出たのでリハビリのためブログ再開しようと思ってたのですが
気づいたら10月も終わりになってしまいました。

さて、ゲットイットでは毎月の残業時間を公開しています。
9月の平均残業時間は 22時間29分 でした。

明日から11月ですね。
今年もあと2ヶ月、と思うと早いです。
年末までちょこちょこ更新しますので引き続きよろしくお願いします。


金曜日になると週末へのワクワク感からか、
「そろそろブログを書こう」という気持ちになります。

さて、ゲットイットでは毎月残業時間を公開しています。
先月の残業時間は全社平均で19時間13分でした。

今日は中秋の名月だそうです。
(朝礼当番がちょっと小話をしてくれました)
早く帰ってお月見をしましょう!


今週末の土曜日にベルサール渋谷ガーデンで行われる大転職博というイベントに参加します!
当日は現場のエンジニアもおりますのでご興味のある方は是非お越しください。
採用ページに載っている職種は全職種募集しております。

<大転職博>
https://re-katsu.jp/career/events/evt_dtl.aspx?p1=evt742&_bdadid=X5KHFQ.0000000b&gclid=EAIaIQobChMI9c37ncvI5AIVVq6WCh3sNw22EAAYAiAAEgLxEfD_BwE

<ゲットイット採用HP>
https://www.get-it.ne.jp/recruit/?utm_source=blog&utm_medium=Corporate&utm_campaign=index