All posts in 社員インタビュー

皆さんこんにちは!

今回は内勤営業職のゴッシーさんにお話しを伺ってきました。
入社7年目で私の大先輩です。

それではどうぞ!

%e5%a1%9a%e8%b6%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%86%99%e7%9c%9f

ー旅行中のゴッシーさんー

 

―――ゲットイットに入ろうと思ったのは何故ですか?

私は、新卒でそのままゲットイットに入社しました。
周囲が就職活動にいそしむなか、もともと「働く」ことに暗いイメージを持っていたこともあり、
なかなか積極的になれませんでした(当時、働くことに積極的だった人のほうが周りには少なかったと思いますが)。
ただ、働かずに生きていけるような財産はありませんので、どうにかしなくてはいけない。
「絶対大手に就職」とか「お給料は**円以上」、「仕事内容は○○じゃなきゃ」といった、
軸になるようなものがあればもう少し行動しやすかったのですが、特にこれといったものはなく。
ただひとつあるとすれば、「人間関係の面倒なところはいやだなぁ」でした。
そんなある日、それでも「就職活動をしている」という安心感を自分に与えたかった私は
自室で就活サイトに限定したネットサーフィンをしていました。もうかなり焦ってもいい時期だったと思います。
そしてゲットイットという会社を知り、面接時の
・全然きらびやかではないところ
・話を聞いてくれるところ
2次面接(?)を担当した女性が素敵だったこと
・本当に服装が自由だったところ
あたりに(たぶん)心ひかれ、「入社したいな」と思うようになりました。

―――入社して良かったところは?

学生でいた時よりもおもしろいです。友人と遊ぶのはもちろん学生時代も
楽しかったですが、当時は、学生としてひたすら知識を教授してもらうだけでした。
いまは、自分で調べたことや周りに教えてもらったことから
自分で判断し、それがお客様対応につながり、そして売上になります。
学生時代のアルバイトとも違い、入社してはじめて、その楽しさを知ることができました。
他社の方と話しても、ゲットイットほど裁量があるところはなかなかないようなので、
大変さも伴いますがゲットイットに入社したからこそ知ることのできたおもしろさだと思います。

―――入社した頃と今で違うところってありますか?

会社の変化ということであれば、以前よりもだいぶ組織化されたかな、と思います。分業化が進んだというか。
入社した時は部署もいまほど分かれておらず、今以上に色々な業務をみんなでやっていたように記憶しています。
私は、残業もだいぶ減りました。以前は21時~22時はけっこう当たり前だったのですが、いまではほぼないです。
不思議なことに20時ごろまで働いていると、体感的には22時ぐらいまで働いているような疲労感があります。
…ただ単にあの頃より年齢が上がったからでしょうか?
でも私は年齢に縛られた生き方はしませんよ!

―――どんな雰囲気の会社ですか?

素が出やすい会社です。
“出しやすい“ではなく、”出やすい“。つい出ちゃうのです。出しやすくもありますが。
変に飾る必要を感じません。
おしゃれしなきゃ、ネイルに気をつけなきゃ、とかあまり考えなくていいです。
でも自分がそうしたい!と思ったときは、TPOに気をつけつつおしゃれします。
ただ、飾らなくてもいいかもしれませんが、飾ることも忘れないようにしたいですね…。そこは要注意です!

―――どんな方がいますか?

それがいい時もありますし悪い時もありますが、みなさん素直な方ばかりです。
また、1日のほとんどを会社で過ごす以上、お昼って大事だと個人的には思うのですが、
そのお昼休憩が楽しいです。ひとりで食べたい日はひとりで食べ、ほかの人といっしょに食べたい時は
その輪に加わり。そこで出てくる話題がまた、みなさん素直だーって思うものばかりです。
色々なテーマで、「そこまで熱くなる?」と思われそうなほど熱く意見を交わすことが多いです。
まぁ、そのテーマの深刻度は…なんとも…。議論の深みも…なんとも…その時々によりますが。

―――職場環境はどうですか?

ドア入って、けっこうすぐにワイン等の空き瓶が目に入る事務所って、なかなかないですよね。
新年会の名残の空き瓶が窓際に飾られているのですが、それを見るたびに
「よくこれだけ空けたものだ」と感心しちゃいます。私は飲めない性質です。
でもいいお酒が出てくるので、そういう時は一口だけ味見します。
「食べる時はいっぱい食べよう!飲む時は思いっきり飲もう!でも飲めない人は無理しなくていいよ。」
という姿勢はけっこう好きです。

―――通勤時間なにしてますか?

徒歩通勤です!
音楽聴いてます!
podcast聴いてます!
すれ違う人を見てます!
鳥のフンに当たらないよう頭上を警戒しています!
同じような理由から足元も注意しています!

—————————

ゴッシーさんありがとうございました!
私としては入社のきっかけになった二次面接官女性が誰だったのか気になります。。。
(社歴7年以上だとかなり絞られる!?)

次回は管理部門のインタビューを予定しております。
今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

(採用担当:加藤)


当社は、中途の方、さらには未経験の方を積極的に採用しています。

それは、私たちが「技術的な経験」よりも、皆さんの社会人経験の中で培われた「芯の強さ」や「変化に対応できる柔軟性」を重視しているからです。

「そうは言っても、即戦力が期待される中途入社で、IT業界未経験なんて本当に大丈夫?」

って不安に思いますよね。

ということで、今回は実際にIT技術職未経験で中途入社した男性社員Uさん(入社3年目:入荷検査担当)にお話を伺ってきました!

それではどうぞ!

———

-お仕事中のUさん-

%e6%a4%8d%e7%ab%b9%e3%81%95%e3%82%93%e6%ad%a3%e9%9d%a2

――― 担当業務について教えて下さい。

 

入荷してきたIT機器の検査を行っています。

一言で検査といっても内容は様々で、機器に直接触れて行う物理的な検査もあれば、PCを使用して機器が正常に機能しているかを確認する検査もあります。

――― やりがいを感じるのはどんな時ですか?

大型の案件をやり切った時は達成感がありますね。何百台という数の機器をチームで集中して検査して、終わった時は気持ち良いです。

――― 元々IT系の仕事をしていたんですか?

以前は産業廃棄物を扱う会社に勤めていました。

そういった意味ではIT機器を扱うこともありましたが、今の仕事とは全然違う仕事ですね。

そもそも前職では事務職でしたので技術系の仕事をするのは初めてです。

――― ゲットイットに入社した経緯を教えて下さい。

「手に職をつけたい」と思ったのがきっかけです。

未経験で始められる技術職はなかなかないですからね。

前職に勤めていた際に名前を聞いたことがあったので自分でどんな会社か調べて応募しました。

――― 自分で調べて応募したとのことですが、入社前は会社にどんなイメージがありましたか?

入社前にどんなイメージだったかはあまり覚えてないです。

でも「やってみないとわからない」という気持ちで入社したのは覚えています。

――― ゲットイットと前職で違うところはありますか?

全員に発言権があるところでしょうか。

ゲットイットでは社員の「経営への参加」をミッションの1つにしていることもあり、入社年度に関わらず意見を言える場があります。

各部署の目標数値も話し合いで決めました。前職でも個人の目標は各々の意見が反映されていましたが、会社の部署全体のことはトップダウンでした。

また、業務をよりよくするための改善案等も受け入れられやすいですね。

――― 具体的なエピソードはありますか?

私が入社して3ヶ月目の時に「ハードディスクのデータを消す際に(消去用の機械に入れるために)毎回カバーを外すのが大変だ!」という話をしたんです。

そしたら「カバーを外さなくてもできるように機械を変えよう!」ということになって、それまで一つ一つネジを付けたり外したりしていた作業をしなくて済むようになりました。一日に何百本も外しては付けるという作業があったので、かなりの効率化に繋がったと思います。

仕事に対して思うことは誰しもあると思いますが、それを発言し易い場があるのは大きな特長だと思いますね。

――― 休日はどんなことをしていますか?

家で過ごすことが多いです。マンガを読んだり、ゲームをしたり、インドア派なので(笑)もちろん、友達とどこかへ行くこともありますが。

遠出する時はしっかり計画していきたいのでわざわざ有給をとって計画を立てて、それから普通の休日に旅行に行っています。有給については取りやすい雰囲気もあるのでわりと定期的にとっています。

――― どんな人がゲットイットには向いていると思いますか?

自分で考えて、調べて解決することができる人は向いていると思います。

「わからないけど仕事を進めないといけない」ということが、特に検査に関してはよくあります。今まで触れたことのない機器が入荷されてきたり。

そういった時に自分で調べながらでも解決方法を見つけ出せる人、またそこにやりがいを感じられる人には楽しい仕事だと思います。

———-

Uさんありがとうございました!

次回は営業担当の方に話を聞いてみたいと思います。

それではまた次回!

(採用担当:加藤)

 


本日は検査ユニットの紹介をさせてもらいます。


私たち検査ユニットは

大小様々なIT機器に囲まれて、何かしらの稼働音が常に聞こえる

そんなところで業務を行っています。
ドキドキしてきました?

業務としては、主に「出荷検査」「入荷検査」があります。

出荷検査は、お客様からご依頼された商品を、ご要望に沿ってパーツを組みかえたり、ソフトを入れたりしています。
また、中古を多く扱っていますので、それら商品が問題なく使用できるかどうかを検査します。
中には操作方法がむずかしい機器もあり、
問題なくお客様に使用していただける段階にするまでに苦労することも多々あります。

入荷検査は名前の通り、入荷してきた商品がどういう状態かを確認するものです。
その結果次第で、商品を提供してくださったお客様へのお支払い額(査定の最終金額)や、
次の出荷に活かされる在庫情報にも影響を与えるので、どちらも重要な仕事です。


と、おおまかに説明していますが、
それ以外にも、お客様からの様々なご依頼内容・機器に対応していますので、とても全ては言いきれません。
そのため、
    「社内連携をとり、正確かつ迅速に作業をすること」

   「日々新しいことが求められる中でも考え続け答えを出すこと」

これがとても重要になるのではないかと思います。

出した答えが違うこともありますが、それを糧にして、「より良くしていこう」と考えられる方であれば、
検査ユニットに限らず他ユニットでも活躍していけると思います。

また、IT機器に興味がある方は勿論、まだ興味があまりない方も、是非一度弊社に来て頂けたらと思います。
きっとワクワクしてもらえるはずです。


「ゲットイットに入りたい」と思ってくださる方と一緒に会社をより良くしていきたいと思いますので、
興味をもたれた方は説明会情報をチェックしてみてください。

読んでくださりありがとうございました。


皆さんは「営業」と聞くとどんなイメージを持つでしょうか。
スーツを着て、汗をかきながら外回りをして、笑顔全快で仕事をする、そんなイメージですか?


ゲットイットは基本服装は自由です。
もちろん、お客様のもとへ訪問したり、お客様をお迎えしたりする際など、必要に応じてスーツを着ることもあります。
人によっては、ほぼ毎日スーツを着ている方もいますが、ほとんどの人は好きな格好をしてきています。

ちなみに私は今日、紺の花柄のスカートに紺のカシミヤセーター、グレーのタイツに紺の靴下、紺のシュシュで髪を一つに結んでます。
私の後ろの席の人は、黒のデニムに真っ青なセーター(クッキーモンスターみたいな色)、ボブの黒髪パーマでとてもかわいらしいです。
営業ユニットは女性が少し多いので、私は私服・私物を見るのをこっそり楽しみにしています。


営業の仕事をおおざっぱに言うと「お客様とのやりとり」です。
ゲットイットには、この本社サイトと、”IT Express“というECサイトがあるのですが、
多くのお客様はどちらかのサイトを見て、IT機器に関するお問い合わせをしてくださいます。

「この製品ありますか?」
「このパーツ探しています。」
「使ってる機械が壊れちゃったんですけど…」
「処分したい機械があるので買い取ってもらえませんか?」
などなど。

営業はこういったお客様のご要望を、
 どうやったら叶えられるか、考えて、必要な金額を見積り納期を予測し、回答します
注文がきたら、
 お客様のスケジュールに合わせて納品できるよう、他のユニットのスタッフに指示を出します
もちろん、納品が終了したら、
 次またご注文いただけるように努力するのも営業のきちんとした仕事です。


営業の中でも私は「国内営業販売の担当」をしています。
「国内」があるなら「海外」もあり、「販売」があるなら「仕入」もあります。

海外営業のメンバーには、日本国内にいるスタッフのほかに、中国・ドイツにも駐在のスタッフがいます。
海外駐在のメンバーがいることはゲットイットの強さです
時差に関係なくリアルタイムで海外とやりとりが出来ること、これは海外にスタッフがいるからこそ出来ることです。

国内のお客様と海外のお客様の違いは言語と時差だけではありません。
たとえば、日本人の多くは「中古」でも綺麗なものを求めようとします。
海外の方は「中古」なら使えればいいという人も多いです。
国内営業も海外営業も、仕事は似ているけれど、内容は全く違ってどちらもやりがいがありますよ。


最後に、物流紹介の際、「物流に求められる能力」を書いていたので、私も少し考えてみました。

<営業として働く上で求められるもの>

1)コミュニケーション能力
営業は、対社外、対社内、どちらに対してもコミュニケーションをします。
お客様から注文をいただくためにはお客様の要望を聞き出す力が必要だし、お客様へ物を納品するには社内のスタッフへお願をする力が必要です。
愛嬌もコミュニケーション能力に入るかな?
今いる営業のメンバーは、みんな明るく元気です。

2)好奇心
よく聞かれるのがIT機器への知識はいりますか?とのこと、正直言えば知識は営業にとって必要です。
ただし、最初からオタクでいてほしいわけではなく、日々の仕事から少しずつ興味を持って色々なことを覚えて欲しいです。
私は会社に入るまではIT機器の知識はほぼなく、ソルティアくらいしかできませんでした。
知識はあればあるほど営業力となるので、日々宝探しと思って仕事をしています。

3)自分で考える力
ゲットイットの営業は、かなりスピーディーに物事をこなしています。
なぜなら、問い合わせの数が多いから、そして、急いでいるお客様が多いから。
もちろん分からないことを分からないまま投げやりで仕事をするわけにはいきませんが、
何でもかんでも先輩や上司に質問をしていたのでは取れる仕事も取れなくなってしまいます。
ある程度、自分で考えて答えを出す、これをとにかくこなしていってもらいたいです。


求める能力と3つあげましたが、これを最初から求めているわけではありません。
入社してからの研修期間に基礎知識・方法はみっちり教えますし、私だっていまだに分からないことだらけで人に質問もします。
一緒に、成長して行きましょう。

よろしくお願いします。


今回は、物流の仕事についてご紹介したいと思います。


当社の物流ユニットの特色は、国内外にわたって、入荷、出荷が行われていることです。
時には、小さいパソコンのパーツや液晶を梱包、運搬したり。
フォークリフトを運転する場合もあります。

物流の主な業務としましては、
 ①入荷作業
 ②出荷作業
 ③在庫管理・捜索   の3つに分けられます。

入社してから今までの経験上で感じる、物流の仕事で求められる能力とは。

1つ目は、“丈夫な体”
 (これに関しては、私は人のことを言えないのでみんなに笑われてしまいそうですが。。。)

2つ目は、“好奇心”
 当社では、見慣れないパーツが国内外問わず入荷してきます。
 そんなとき、これは何に使うものなんだろう?どういう特徴があるんだろう?と疑問に思い、
 自分で調べたり人に聞いて、どんどん知識を身につける必要性が出てきます。

3つ目は、“現状をよりよくしようと考える力”
 この力があれば、先に述べた2つの能力は補えると思うので、この力が一番重要だと思います!


会社自体がまだまだ発展途上にあります。
みなさんには業務にどんどん主体性をもって取り組んでいただき、一緒によりよい会社にしていきましょう!!


ゲットイットの採用情報についてはこちら
採用サイト