All posts in クラブ活動

こんにちは。
卓上遊戯倶楽部 略して遊部の平野です。
お元気ですか。

みなさんカレーを知っていますか。
カレーライス。
僕は食べたこともありますよ。
そりゃあ皆さんも一度は食べたことありますよね。
そしてさらに僕はよく知っていますよ。wikipediaで学習しました。

カレーライスは、カレーを米飯にかけて食べる料理。インド料理を元にイギリスで生まれ[1]、日本で独自に変化した料理である[2]。イギリスでは「イギリス英語: curry and rice(カリーアンドライス)」の他「イギリス英語: Curried rice(カリードライス)」とも呼ばれる。wikipediaより引用[https://ja.wikipedia.org/wiki/カレーライス]

「こんなにカレーライスに詳しいなんて素敵!」
「カレーライスに対する造詣が深すぎる!」
「カレーライス界の海原雄山!ビューティフルライフの木村拓哉!」

僕の子猫ちゃん達からのカレー粉のように黄色い歓声が
スタンディングオベーションで聞こえてくるようですね。
今回はそんなカレーライスに関するボードゲームで遊びました。

そう、「ギリギリカレー」です。

卓上遊戯倶楽部 6月活動
◆開催日:2018年6月21日
◆場所 :明石町区民館
◆参加者:6人

<今回のラインナップ>
* ふくろと金貨
* ギリギリカレー(初登場)

■ギリギリカレー

「美味しさ勝負の決め手は“旨味”と“バランス”!」JELLY JELLY GAMESより引用

「ゲームマーケット2018春」で購入したゲームです。
ブースに居た店員の兄ちゃんも一晩寝かせたカレーのようにいい味を出してました。

レシピに従って美味しいカレーを作ろう!
お肉、魚介、野菜!隠し味を投入してコクを足していけ!

ただし、入れすぎるとだめです。
食材を入れすぎると「カレーではない何か」になっちゃうぞ!
一番美味しいギリギリのタイピングを見計らって誰よりも美味しいカレーを作れ!
っていうストーリーです。
言っちゃ悪いけど闇鍋みたいな要素です。
「カレーではない何か」とはなんだ?という疑問がありましたが、
「ラーメンに対するラーメン二郎」という説明をしたら納得しました。
それでいいのか。

ゲームの準備

レシピカードとカレーリミットカードを裏向きに並べます。

ギリギリカレー1

最初に1人1回裏向きに並んでいる、
レシピカードとカレーリミットカードの好きな1枚の表を見れます。
すでに誰かが見たカードも見れちゃうんですよ。

ちなみに
・レシピカードにはどんなカレーを作るか書いてあります。
・作るカレーによって具材のバランス値を0にする効果があります。
・カレーリミットカードには投入していい具材のバランス値が書いてあります。

流れはこんな感じです。

1)具材カードのバランス数がカレーリミットカードに記載された数字を超えないように
レシピカードとリミットカードの列に具材カードを置いてく。

ちなみにこの並びを鍋といいます。
よく見るとリミットカードの絵が鍋です。
「レシピを見ながら鍋に具材を入れていく」って感じですかね。

ギリギリカレー2

2)「この列の鍋めっちゃいい感じに美味そう」と思ったら鍋を引き取れます。

引き取る鍋はどれでもいいですが、引き取ったらは何もできなくなります。
全員が鍋を引き取ったらゲーム終了で判定に移ります。
みんな引き取るまで適当にカレーライスについてのウンチクとか茶々いれててください。

3)最終的にリミットが超えなかった人が判定にいけます。

テイスト値を合計した数が一番多い人が勝者です。
一番のカレーライスです。

カレーを作ってみた感想ですが、

1)みんな最初に見たカードの内容を忘れる。
「あれ、私の見たカードなんだっけ?」を結構な頻度で聞きました。
意外と忘れるのよこれ。

2)隠し味カードが意外とおもしろい
レシピによってテイスト値を上げるカードや
もう1度レシピかリミットカードを確認できるカードがあります。
前者は見たレシピカードの内容を忘れるので置いたはいいものの、
なんの意味もない人もいました。
それは僕です。
そして「愛情」テイスト値は6ですが、バランス値が5。
説明は「重い」。
何が入るのでしょうか。血とか髪の毛ですか?

ゲームとして数値を気にするか、自分でカレーを作る気分で進めるか。
色々な楽しみ方があると思います。
実際に「カレーではない何か」を調理するのも面白いかもしれません。
いったいどんなものが出来上がるのか。
蓋を開けたら人型の何かになってるかも。

ギリギリカレー3
金貨土下座

写真は楽しさにめげずに撮りました。
そして6月2日に行ったけど整理券の入場時間の関係上入口で撤退した
「これはゲームなのか?展」の入口の写真とその後の蕎麦屋でやけ酒をした
写真をアップします。

ゲームなのか
蕎麦屋

「これから別の用事なの」って言ってる人にタグタグはグラスいっぱいの日本酒をこぼしてました。

以上、遊部でした。

PS このブログ内で何回カレーライスを使ったでしょうか?


パッと光って咲いた~♪
花火を見てた~♪
きっとまだ終わらない夏が~♪

「打上花火」作詞:米津玄師

どうも!夏が大好き過ぎてたまらないPです!
今回の映画は

movie_20180717
[ excite.ニュースより引用 ] https://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-7926551/

(最初の3行でわかった人が多数かと思いますが)

シャフト作品ということもあり、昨年公開された時から
ずっと観たかったのですが気付いたら1年も経っておりました。

感想ですが
・なんか難しい
・最終的にどうなったんだ?
・それでも青春

モヤっとするような感じがなんか良い感じです。
基本的にはタイムループ系でよくある
何かが起こる→戻る→やり直しても結果は同じ→戻る→繰り返し
というわかりやすい展開です。
この作品の場合戻る起点が破滅的(死とか滅亡とか)じゃないのでわりとサラっと観れますが、
抗えない運命をループする高校生とその度に歪んでいく世界、
しかもなんか歪んだことできれいになる描写が合間ってけっこうモヤモヤします。

私はどちらかというと
「頑張った主人公が最後には成功を掴む」
みたいな単純な話が好きなのですが
夏の始まりには切ない話とかちょっとモヤっとする話も見たくなります。
(雨の日に家から外を眺ている時の気持ちに似ています)
最終的にはこのモヤッとはエンディングテーマの爽やかさにかき消されるのでご安心を!

まだ観てない人は一見の価値ありです。


映画『サウンド・オブ・ミュージック』のなかで歌われている
My Favorite Things を土台にして、私の好きなものをスペイン語で紹介いたします。
自信ないですが…。

Bebé soñoliento bostezando
Una fragancia a Osmanthus
Cielo estrellado de invierono
Hay algunas de mis cosas favoritas

Cuando el perro muerde, cuando la abeja pica,
Cuando me siento triste,
Simplemente recuerdo mis cosas favoritas y luego no me siento tan mal.


撞球・投矢部です。

今回はダーツです!
それも!社内のダーツ台で!

だいぶ型落ち機種ですが、問題なく遊べます!
夜ご飯を買い込んで、みんなでゆっくりダーツでした。
投げ方を研究する部員もいれば、まずは腹ごしらえに徹する部員も。
部員以外で通りすがりに投げていく人もいました。

dokyu_20180601

カウントアップ、301を中心に遊びました。
部員間でも実力に大きな開きが・・・。

dokyu_20180602

二戦連続で好調な成績を残し、ポーズまでとってくれたのはこの人

dokyu_20180603

お店に行くよりマイペースでわいわい楽しめました。
次は撞球でしょうか…?


みなさま、こんにちは。
蔵部の部長です。今回は私がお酒を用意しました。

部長をやっているけど、部内一お酒を飲まない私はおススメできるお酒も分からず。
唯一子どものころから知っている地元のお酒を今回の主役にすることにしました。

kura_201806_01

kura_201806_02

部内一(?)お酒好きなMさんと一緒に世界地図の前で撮影しました。
日本酒を輸出している会社であるかのごとく左から順にご紹介。

純米酒   武甲正宗 辛口
特別純米酒 秩父錦  辛口
純米大吟醸 秩父錦  やや甘口

地元民からすると、秩父のシンボルといえば武甲山(ぶこうざん)という山なのですが、武甲酒造さんが作る武甲正宗はその武甲山伏流水を使用しているようです。
秩父を代表するお酒、という感じですね。
秩父錦は矢尾本店さんが作るお酒です。秩父には矢尾百貨店と言う地域密着型のデパートがあります。厳密にいえば違う会社ですが、どちらも矢尾さんです。
矢尾百貨店にはジェラートのお店も入っているのですが、そこには秩父錦味のジェラートも。
実は秩父のお酒はイチローズモルト(ウイスキー)しか飲んだことがないのですが、このジェラートなら食べたことがあります。
甘くて、お子さまでも(たぶん)食べられます。

さっそく、みんなと一緒に初テイスティング。
お酒の紹介文とパッケージで選んだお酒ですが、辛口というほどではなく、すっきりと、でもやわらかい味がしました。
きれいな秩父の水を使ってお酒を作っているからこその味ですね、きっと。
やや甘口とあった秩父錦が意外にも辛口に感じました。
一口目の印象はそれぞれ意外性がありましたが、飲み進めていくとなるほど評価通りだな、という味わいでした。
部内の人気は「武甲正宗」「純米大吟醸 秩父錦」に分かれていたように思います。
私は一口目がすっきり飲みやすい武甲正宗がいいかな、と思いつつ、飲み続けるなら甘口の秩父錦でしょうか。
秩父のお酒は辛口好きに合いそうですね。
私は甘口が好きなので、これからお気に入りを探してみようと思います。

お酒だけでなく、お酒のおともも少しご紹介します。
いつもは私が食べたいものを用意するので、お食事寄りなラインナップです。
今回は写真のMさんと一緒に買い出しにでたので、お酒好きが選ぶおつまみ系が多くテーブルに並びました。
酒盗クジラの和ヒージョなど、他にも部員のYさんから「わらすぼ」の差し入れがあったりといつもと少し違った感じ。
今回のおつまみの中で特に人気だったのが「いぶりがっこカリッキー」といういぶりがっこを乾燥させたチップスでした。
添加物がなく、時間をおくといぶりがっこに戻るらしいです。
少し残っていたので先ほど食べてみたら少し戻っていて、カリカリとポリポリの間くらいの食感でした。

kura_201806_03

部員のHさんを誘って食べました。おいしかったです。
裏にいるAkemiさんも気になりますね。

蔵部は部員の参加率が高く、ゲストの方もよく来てくださいます。
少しでも興味がある方はぜひお越しください。
面白いおつまみ情報をお持ちの方、大歓迎です!
秩父の情報を知りたい方もよかったらぜひ。
それでは~


Mina favorita grejer;
Jag gillar att lägga mig i sängen när det regnar.
Jag gillar hur landskapet ser ut i tiden mellan solnedgång och natt.
Jag gillar att hitta nånting passar perfect till mig på secondhand.


ジメジメしている季節、運動も億劫ですが我らボル部は!?あれっ!?やっていることはボルダリンが多いけど
正式部名はボル部ではなかったっす!猿部&ダイエット部でした。

かぶりを攻めに皆で行きましたが・・・(先に攻めないと疲れるからですが)20分位でダウン! ここはあっさり諦めて水壁やスラブへ~
となりますが、この日はかぶりを頑張ったから後の水壁やスラブがきつい!
こんなに水壁きつかったっけ???写真はかぶりが載っていませんが、本当にどっかぶりをやったんだって!!

6月のボルダリング①
6月のボルダリング②

信じてくれないのなら、別にいいのですが。
今回はホールドのキーフォルダーを写真でUPします。
(GRAVITY RESEARCHさんも『G』・弊社も『G』なのでなんだか親近感が湧くキーフォルダーです)

img_2020

次回は、現場でのホールドを写真で撮ってきます。グッズ特集的な。
そんでは、なかなか最近はコンスタントに行けませんが、がんばるぞい!
それでは、来月も! Let’s Climb ON!!

6月のトレーニング


どうもこんにちは。
永遠の仮入部員Pです!
本日は部長のサムライさんがお休みのためか
なんとなくユルっと活動が始まりました。

まずユルっと集まると最初に来ていた部員が
なんと一人でネットを張っていてくれました。
後部員「あ~、どうもすみません~」
先部員「一人で張っていたら隣のコートの方々が手伝ってくれました」
以前に羽をくれた方々も居ましたが皆さま優しいですね。

そして念入りにストレッチを行い練習開始。
個人的な課題で下からのサーブ?が打てなくて周りのメンバーから
色んなアドバイスを受けるのですが一向に上達しません。
しかも何故か壁に向かってサーブすると普通に打てるという謎つきです、、、
「ネットが怖いんじゃない?」
と言われたのですが、このユルっとした部活で
そんな緊張感が持てていたら逆に(私って)凄いなと思います。
こんなにユルユル言ってると部長に怒られちゃいそうですね。

ゲームを始めると人数が4人ということもあり休憩なしで
3連戦×2回転、と思ったより息の上がる練習になりました。
経験者VS初心者の時は均衡してるように見える時もありますが
結果を見れば経験者チームが圧勝という。。。
しかし、1点でも取れた時は妙に嬉しいので良しとしましょう。

ちなみに今回ですが、練習風景を撮り忘れてしましました。
代わりと言ってはなんですがブログ書ける権利争奪ジャンケンの様子です。

バド部じゃんけん大会

試合より白熱する勢いで5引き分けくらいの後、
わたくし、見事権利を勝ち取りました!
次回はゲームに勝てるよう頑張ります!


Привет. Меня зовут Мами. Я – офисный работник в Токио. Я начал изучать русский язык с этой весны.
Мне нравится путешествовать и ходить в музеи.
Благодарю вас!


皆さん、「東村山」って知ってますか?
すぐに目を輝かせて反応してくれたら、アラフォーという大人の階段登ってますね!

「ひがしむ~らや~ま~♪」そう、東村山音頭で人気となった、
志村けんさんの生まれ故郷の「東村山」。
幹事は、そんな東村山市出身のわたくし、新人部員ユッキキが担当です。

今回のテーマは「東京の日本酒」です。
「えっ?東村山市は東京なの?」という声は聞こえないふりして、
さっ!始めますよ!

豊島屋酒造【東京都 東村山市】
 「屋守 純米中取り」の「無調整生」と「直汲み」

「屋守 純米中取り」の「無調整生」と「直汲み」

まずは中央の2本。「や・・やもり??」と読んだ方、
これは「おくのかみ」と読みます!

東村山市の。「豊島屋酒造」さんは、元々、東京・神田で豊島屋として創業したそうで、「金婚正宗」というお酒は、明治神宮、神田明神、日枝神社の御神酒として使われているそう。
実は、今回の幹事をおおせつかって初めて知ったよ。
これからは、ドヤ顔で自慢できるわ。ふふふ。

さて、今回セレクトした屋守は、どちらも「純米中取り」の「無調整生」と「直汲み」。
皆さん、いかがでしょうか。
「うわ~、飲みやすい!」「爽やか&フレッシュな香り!」女性陣の好評です。
直汲みは、口に入れた瞬間にシュワっと感じる微発泡タイプで、夏にぴったりです!
私のような日本酒初心者には、とっても美味しい!

そして今回のおつまみは、じゃじゃーん!
先輩部員モックさんが手作りで作ってきてくれた絶品のおつまみの数々。
蔵部のおつまみが、回を追うごとにランクアップしてる…。と密か嬉しく思っていたのですが、
ここに来て、ごちそうメーターが振り切れました!!
「美味しいよ、美味しいよ」と、ついついお酒も進みます。

絶品のおつまみの数々

おいおい、目の輝きがいつもと違うよ、部員の皆さん。
さらに、Kゾウさんが九州のお土産の明太子に合わせて、
モックさんが白飯を炊いてくれました!
炊きたての白米に明太子を乗せ、おつまみをもくもくと食べるみんな。
「今日、来て…良かった。」と声も聞こえてきます。

白飯を炊いてくれました!

はっっ!お酒の事を忘れそうになりましたが、
二つ目の蔵元は最初の写真左端の

澤乃井【東京都 青梅市】
「純米吟醸酒 東京蔵人」

奥多摩の名水で作られ、日本酒造りの原点である「生もと(きもと)造り」で仕込んだ純米吟醸酒です。まろやかでありつつかすかに酸味のある感じ。こちらも澤乃井は、皆さんもご存じの有名な酒蔵。首都圏にお住まいなら、JR青梅線で立川から小一時間で行ける蔵元です。蔵元見学もしていて、自然豊か山に流れる清流を眺めながら庭園で飲み比べが出来るんですよ!私もこないだ行って来ましたが、めっちゃおすすめです!

三つ目の蔵元は写真右端の

東京港醸造【東京都 港区 芝】
「純米吟醸原酒江戸開城 夏酒」

芝に酒蔵なんてあるの?と思ったのですが、「東京港醸造(とうきょうみなとじょうぞう)」。の前身は幕末の動乱期に江戸開城の舞台となったと伝わる造り酒屋「若松屋」だそう。お米は、「雄町」を使用した、数量限定の夏酒をチョイスしました。すっきりとした飲み心地。

今回は、どれがどのお酒かわかるように、シートを作ってみました。

お酒シート

この青い「蛇の目」の上に、カップを置いて呑み進めます。
東京には、意外にもたくさんの酒蔵があるので、この3つの酒蔵に絞るのも悩みました~。

そして、最後のお酒は、こちら!!
写真中央にあるのは、蔵部ファンのH様から頂いた

蔵元やまだ【岐阜県 加茂郡】「玉柏」

蔵元やまだ【岐阜県 加茂郡】「玉柏」

いつも蔵部のブログを読んでくださっているそうで、嬉しいです!
岐阜の木曽川沿いにあり、歴史も数々の賞に輝いている素敵な酒蔵だそう。蔵や建物も素敵で、ぜひ行ってみたい!
「日本酒らしい味わいで好きだな~、すっきり飲みやすい」と、男性陣からの1番人気はこちらのお酒でした。
H様、美味しい日本酒ありがとうございました!

美味しいお酒と美味しいおつまみを前に、わいわいテーブルを囲めた楽しい一席になりました!
次回の蔵部は、部長セレクトなのでブログもお楽しみに~♪