着払い問題

今日は経営会議がありました
経営会議はテーマごとに関係者が集まって話すのですが
今日はZETTAメンバーでの会議でした。

初めに話したいことを募集して
それについて話していくのですが、
今日の会議で印象的だったのは着払いについての話です。

MFクラウド会計導入に伴い社内から小口現金を撤廃しました
ただ現金がなくなると困るケースもあって
例えば着払いがそれに該当するとのことで議題としてあがりました。

ヤマト、佐川、西濃運輸の場合は契約してるので
請求書払いができるのですがそれ以外のキャリアで送られてくると
小口現金がない今は誰かが建て替えなくてはいけないからどうにかならないか?
という内容です。

お客様に「ヤマトか佐川か西濃で送ってください?」って言えないのか聞くと
着払いで送っていただくのは「納品物に誤納や初期不良があった場合」などで
そういったことをお願いしにくい場合とのことです。

それはご迷惑かけてる上に返品のキャリアを限定するのは
営業だったら言いにくいよなと思って
「よし じゃ福山と名鉄とかも契約してなるべく請求書対応できるようにしていこっか」
とか話してたのですが・・・・・

そんなこと話してる間に”はっ”と思い付き
「そもそも初期不良おこさなきゃいいんじゃない?」と
矢印はギュインと技術に。そして苦笑いする技術メンバー

小口現金がなく着払い対応が困るという課題は
そのまま解決しようとすると現金を置くとか、運送会社と契約するとかになりますが
問題の根っこには技術が不良をださなければ起きないという事だったようです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

▼現在募集中の職種は採用サイトでご確認ください。
採用サイト

▼「アカウントエンジニア」「レンタル事業営業マネージャー」「人事・採用・総務担当」メンバー募集中です!

▼サーバーエンジニアはJobRainbowからもご応募いただけます!
JobRainbow 外勤営業

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼Wantedly
WANTEDLY