米国国防総省規格で入念なデータ消去を依頼したい! – データ消去事例

お客さま業種
クラウド・ホスティング業
メーカー
各種
対象機器
SAS規格のHDD60本
ご依頼内容
データ消去
作業時間
5営業日以内

◆ゲットイットへのお問い合わせの経緯

オフサイトによる消去方法の指定
(米国国防総省規格 DoD 5220.22-M 上書き3回のソフトウェア消去及び物理(穴あけ)破壊)でデータ消去をおこないたいとのことで、
ゲットイットのホームページに掲載されているサービスをご覧になりお問い合わせをいただきました。

◆ゲットイットの対応

お客さまからご指定頂いた通りの「ソフトウェア消去」及び「穴あけ破壊」をおこないました。
ソフトウェア消去中に確認をした動作不良のHDDに対しても
お客さまと相談し、磁気破壊と穴あけ破壊の入念な物理破壊をおこないました。

データ消去でお困りなら、今すぐゲットイットにご相談ください!

今すぐカンタン無料相談!電話でスピード解決!

持ち出し不可の場合、オンサイト(現地)での消去も可能です。
データ消去も全国対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。
データ消去の詳細についてはこちら