その仕事「申し訳ない?」

今日仕事の依頼(振込承認)で
調達部の担当より
「いつも急がせて申し訳ない」
というチャットをもらいました。

そもそも「僕しか承認者がいない」「お客様の依頼」で
(もっというなら「支払いサイトを短く設定したのは私です」)
「何も申し訳なくないよ!」という話をしたのですが
どういう言葉を使うかって大事だと思うんです。

考え方のベースはうちをみてくれてる
亀井さんの、たしかこの記事が土台になってます。
https://ameblo.jp/hkamei1978/entry-12081048096.html

上司に頼むのってどうしても下手にでがちだとおもいます。
「お手数おかけして申し訳ございません」
「お忙しいところ申し訳ございません」
と「申し訳ない」をつけたくなるかもしれないですが、
つけるのは、本当に迷惑をかけただけで
いいんじゃないかなって思うのです。

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。

ゲットイットでは、現在以下の職種を募集しています。

※コロナ対策のため、当面の間web面接を実施しております。選考フロー、入社時期については今後の状況によりご相談の上変更となる場合がございます。予めご了承ください。

▼現在募集中の職種は採用サイトでご確認ください。
採用サイト

▼「アカウントエンジニア」「レンタル事業営業マネージャー」「人事・採用・総務担当」メンバー募集中です!

▼サーバーエンジニアはJobRainbowからもご応募いただけます!
JobRainbow 外勤営業

▼アカウントエンジニア(サーバーエンジニア)を積極採用中です!

▼Wantedly
WANTEDLY