みんな違うから、出せる価値がある ~LGBT採用に向け社内制度構築と文化醸成の取り組みを通じて誰もが働きやすい職場を目指します~

多様な社会を支えるのは、多様な人がいる会社

多様な社会を支えるのは、多様な人がいる会社

株式会社ゲットイットは、性別・年齢・国籍などに関わりなく、様々な個性をもった人がその能力を発揮し、幸せを実感できる職場作りを目指しています。今期は、多様な人材の採用および活躍推進に取り組む中で、7つの採用を強化(※)。その1つとして、LGBT採用の開始と共に、社内制度を順次設置して参ります。
※7つの採用とは、中途採用、アウトロー採用、障がい者採用、海外採用、高年齢者採用、アーティスト採用、LGBT採用。

LGBTをはじめ、より多くの方に安心してご応募いただけるよう、採用チャネルを広げるとともに、多様な背景を持ったメンバーが自分らしく活躍できる環境を整えていけるよう、アドバイザーとして株式会社JobRainbow(本社:東京都渋谷区、代表取締役:星賢人)の知見も借りながら、LGBTフレンドリーな職場づくりを進めて参ります。

 

株式会社ゲットイット代表 廣田よりコメント

JobRainbow代表の星賢人さんとは、「産業交流展2019」テーマディスカッションのパネラーとして対談させていただいたご縁から、いつかご一緒に取り組みができればと考えていました。

弊社の今期のテーマは「多様性」ですが、このキーワードに強い関心を抱いたのも渋谷オフィスを訪問させていただいた経験がきっかけとなっています。自分らしく、自分と繋がって働いているJobRainbowメンバーを見た時に非常にワクワクしたのを今でもよく覚えています。

LGBTだけではなく様々な背景を持ったメンバーがそれぞれに違いを理解しあい活き活きと働ける職場でありたい。その一歩として今回LGBT採用をスタートすることにしました。

LGBTについての基礎知識や人事制度・就業規則・設備などのハード面でも、地道なアップデートが必要だと思っており、アドバイザーとして社員への研修などを通じて弊社をアップデートする支援をしていただけたら幸いです。

最終的には、LGBTの方も含め、外国籍の方や、障がいをお持ちの方など、多様なメンバーが「互いの違いを理解することでつながりを感じ安心して仕事に取り組める」 、人間的で温かみのある職場を作っていきたいと考えています。そして、こうした取り組みについての情報を多くの人に届けることが、多様な人材の獲得につながり、ひいては会社をより良くすることにつながっていくと確信しています。

 

株式会社JobRainbow代表 星賢人氏よりのコメント

ゲットイット社でも、私が特に好きなのが「大切にしたいこと」を「大切にできる」組織作りをカルチャーにおいても採用においても徹底しているところです。これはまさに一人一人と向き合う姿勢を表していますし、LGBTという一つの属性/個性を超えたところで、個人の多様性が尊重されているからこそ、障がい者やシニア、外国人、アーティストなども含めた、様々な人たちがイキイキと働ける、本当の意味のダイバーシティが社内で実現できていると感じます。何より、代表の廣田優輝さん自身も、経営者としては(メジャーバンドを結成しているなど)異色の存在であることも、大きいです。同じ学生起業家の大先輩としても尊敬していますが、それ以上に、私が初めてお話をした際、社員の方が同じ目線でフラットに代表に話しかけられていることに驚き、感銘を受けました。

このように、感覚的な部分では既に多様性尊重の風土があるからこそ、今回、弊社からはLGBT研修を実施させて頂いたことで、感覚に留まらず理論的にも、LGBTとダイバーシティについて理解してもらうきっかけも作れました。

今後、LGBT採用においても、JobRainbowを通じて多くのLGBTがゲットイット社で「自分らしく働く」未来を作り上げていって頂きたいですし、多様な人材が活躍することによって、事業もさらに発展させていって頂きたい。日本を代表するダイバーシティ先進企業として、日本社会を先導するリーディングカンパニーとなってもらうためにも、弊社一丸で並走させて頂ければと思っています。

 

LGBTフレンドリーな企業を目指して

弊社のこれまでの取り組み

  • LGBT研修:経営者、人事、管理職(2020年3月~4月に実施)
  • LGBT研修:社員(希望者対象のオンラインセミナー:現在8割が受講済み ※2020年4月27日時点)
  • 結婚休暇・祝金の対象としてパートナー婚・事実婚を含める。(事実婚で実績あり)
  • 通称名での勤務が可能。(実績あり)
  • 社員の相談窓口を設置。(採用担当者が兼任)

今後の取り組みの予定

  • 就業規則内で「性的指向や性自認に基づく差別の禁止」について明記する予定。(年内)
  • LGBT向けイベント(採用イベント含む)への経営者・役員・人事担当者、および社員の参加。(一部役員・社員が参加経験あり)
  • 社内Ally活動(※)が発足した場合には、部活動同様に月1万円の活動費を支給。

※Ally(アライ)とは、当事者である/ないに関わらず、LGBTはじめ性的マイノリティーを理解し、寄り添いたいと思う人たちのことを指します。最近では、性的マイノリティに限らず、女性や障がい者、外国籍の方といった、様々な方への支援を表明する際にもAllyという言葉が使われることがあります。

 

人事・採用担当より
弊社ゲットイットには、元より多様性を受け入れる風土がありLGBTであっても他の人と区別しないことをあたり前のこととして捉えていたため、LGBTフレンドリー企業として改めて発信していくことに最初は違和感がありました。しかし、それがあたり前ではないという環境も多くある中で生きづらさを感じているLGBTの方々がいることを知り、ゲットイットという会社は少なくとも安心できる環境だと発信していこうと思いました。

また、企業の「LGBTフレンドリー度」審査や、LGBTについての理解を深めるための研修を受けて、誰かの「生きづらさ」の原因となってしまうような偏見やその他の事柄が、実は当社にもあり、知識や心持ちなどのソフト面でも、人事制度や規則、施設や設備などのハード面でも、地道なアップデートが必要であることを知ることができました。「LGBTについては、「ラーニング」と同じほどに「アンラーニング」も大切であり、当たり前のように身についている「常識」をまずは脇に置いて、人を人として受け入れていくことが大切だ」という星さんのお話が特に印象に残っています。

当社ゲットイットも、カミングアウトする/しないに関わらず、したいと思ったときには楽な気持ちでできるような、そんな環境になればいいなと考えています。

当社に興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、是非ご応募ください。お待ちしております。

 

現在の採用状況
2020年度、ゲットイットは「多様性」をテーマとして掲げ、多様な人材の採用および活躍推進に取り組んでいます。今期力を入れたい7つの採用それぞれについて、「大切にしたいこと」を「大切にできる」よう、制度を整えて参ります。

> ゲットイット採用ページ

> JobRainbow 求人ページ「ゲットイット企業紹介」

ゲットイット2020年テーマ「多様性」
2020年度テーマの象徴として、今期限定ロゴを新たに作成。社全体として「多様性」に取り組んでいます。

じぶんらしく、輝け ~株式会社ゲットイット、2020年度テーマは「多様性」~

 

新型コロナウイルスの影響について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、海外採用者の来日は遅れていますが、国内の内定者は予定通り入社いたしました。採用活動については今後とも継続いたします。ただし、採用面接の実施方法や、内定後の入社日程、その後の研修については、政府および都道府県の要請等を注視しつつ、面接についてはオンライン化を、日程については適宜調整を行って参ります。

 

株式会社JobRainbow
全てのLGBTや性的マイノリティーの当事者が自分らしく働ける職場に出会えることを目標として、2016年に設立。日本最大のLGBT向け求人サイト『JobRainbow 』を運営するとともに、企業向けにはLGBTについて学ぶ研修や職場環境改善のためのコンサルティングを提供するなど、LGBT関連のサービスを広く手掛けています。企業ビジョンは「差異を彩へ。自分らしくを誇らしく。」

社名 :株式会社JobRainbow
URL :https://jobrainbow.jp/corp
所在地:東京都渋谷区道玄坂2丁目16−8
代表者:星 賢人

 

本件に関するプレスお問い合わせ先
担当者 :川澄
メール :
電話番号:03-5166-0900

 

採用に関するお問い合わせ先
担当者 : 加藤、伊藤
メール :
電話番号:03-5166-0900