アウトゾーン広くない? – 「羽球部」7月の活動報告

こんにちは、羽球部のモックです。

運動ってやると気分爽快ですが、始めるまで気持ちが乗らないってことありませんか。
ましてや仕事後、金曜日っとなったら運動より美味しいビールに気持ちが向いてしまいます。
私もそんな気持ちに揺れながら7月14日(金)に部活に参加しました。
場所はいつもの築地 社会教育会館体育館。
メンバーは全部で5人+体験入部1人の全部で6人

仕事を終えて参加すると先に4人で試合をしていました。私が到着した時には
羽球部NO.1、2 VS ちょいうま親父、新人の試合が終わったところ。
「今、接戦だったからもう一試合やってもいい?」と、ちょいうま親父、新人チームがリベンジを希望していました。
どうやら、ハンデをもらってなかなかの勝負だったようです。
私が審判をやるのでハンデを確認すると…。

オレンジ全部アウトゾーン

このオレンジで塗られているとことがアウトゾーンというハンデでした。
誇らしげに接戦だと言っていたけどこんなにアウトゾーンで勝てないって笑

1回戦目は接戦だったはずなのに2戦目も同じアウトゾーンで3点ほどしか取れずボロ負け
(どこからあんな自信があったのか不思議なくらいでした。)
さすが羽球部NO.1、2はこんなにハンデがあっても楽勝でした。

そうしている間に体験入部のNさんが登場。
バトミントンは未経験とのこと。
自信なさげに言ってましたが、持ち前の運動神経と若さでどんな球も打ち返す、拾う、
すばやい動きにすぐに ちょいうま親父、新人を抜けそうな勢いでした。

即レギュラーの転校生現る!!

マンガに出てきそうな運動神経抜群の即レギュラーの転校生現る!!
そんな感じのうまさです。
これは入部決定だな!とみんな思ったはず、Nさんの本入部お待ちしています。

未経験者の方もぜひ、遊びにきてください。