面接をしない理由

以前は僕が2次面接担当でした。
(ゲットイットでは自分たちが誰と働くかは自分たちが決めるという方針から最終選考はメンバーが行なっています)

しかし、通過率100%だったことや
その中でもたまに激推しした人が3次落選がたびたびあり
(なんで通過させたんだというベテラン女子からの厳しい声も耳に入るようになり)

「廣田が面接に入らない方が質が高い」という仮説を検証した結果

残念ながらこの説は正しそうでして涙
以降 面接は一度もしていません

けど これでよかったと思ってます

というのも
以降 新しく入社してくれたメンバー全員がとても魅力的だし
一緒に働けることに僕自身やりがいを感じているからです

何をやるかも大事ですが
誰とやるかの方がもっともっと大事だと思ってます

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。