プロとして働く

お金をもらって働いてる以上、僕はメンバーをプロだと思い接します。

例えば
プロのミュージシャンであれば、プロとして働く以上楽器の練習を必死でします。

同様に
営業としてお金をもらって働くのであれば 営業について学び 実践する
技術としてお金をもらって働くのであれば 技術について学び 実践する
マーケティングとしてお金をもらって働くのであれば マーケティングについて学び 実践する
事が「最低限」必要だとおもうのです。

社会人として働くうえで、お金をもらっている以上プロ意識をもって仕事に取り組む
そういう姿勢が必要だとおもうのです。

 

代表:廣田 優輝
大学在学中に株式会社ゲットイットを創業。「自分の能力を活かして好きなことに取り組み、全力で生きること」を大事にする会社にしたいと思い高い目標を掲げ挑戦中。